ゴガダンバ 4eのデーモン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4eのデーモン(モンスターズ・マニュアル)


モンスターズ・マニュアル掲載のデーモンまとめ

レベル6


エヴィストロ(カーネイジ・デーモン)
暴れ役 モンスター・マニュアル 150ページ
中型・元素・魔獣(デーモン)

【概要】殺戮を渇望するデーモン。大群をなして諸次元界を暴れまわる。4eでの標準的な下級デーモン。なぜか魔獣。
【外見】鋭い牙と爪を持った赤い肌の人型デーモン。禿。
【パワー】
  • 能力:「殺戮の競演」味方が隣接していると近接攻撃ボーナス。カーネイジ・デーモンならもっとプラス。
  • 標準:「爪」
  • マイナー:「破壊の噛みつき」対重傷。追加攻撃。
【運用】前衛要員。レベル6にしては攻撃力・耐久力共に高く、同族がいると強化される。使いやすいが出しすぎに注意。


レベル8


バルルグラ
暴れ役 モンスター・マニュアル 152ページ
大型・元素・野獣(デーモン)
【概要】原始的で凶暴なゴリラのようなデーモン。“デーモンの大巨頭”デモゴルゴンのお気に入り。
【外見】悪魔的なゴリラ。
【パワー】
  • 標準:「叩きつけ」重傷時ダメージアップ。
    「2回攻撃」これが基本
  • トリガー:「獰猛な遠吠え」(初重傷時)次ターンまで自分と周囲の味方は攻撃ロールにボーナス。
【運用】前衛要員。レベル8にしては攻撃力・耐久力共に高い。特に重傷時の攻撃力はやばめ。使いやすいが出しすぎに注意。


レベル11


メゾデーモン
兵士役 モンスター・マニュアル 155ページ
中型・元素・人型(デーモン)
【概要】別名メゾロス。以前の版ではユーゴロスという魔物種族だった。その性質が残っており、殺戮よりも宝物を貯めこむことの方が優先順位が高い。他のデーモンのように群となって各地を荒らしまわるよりも、きちんとした拠点を作って特定の地域を襲撃する。報酬目当てに仕事をすることがあり、傭兵としてその名を知られている。
【外見】人型の昆虫のような姿。4本腕。トライデントを持つ。
【パワー】
  • 標準:「トライデント」
    「三叉串刺し」突き刺して敵を拘束状態にする。
    「毒の息」毒ブレス。敵のみに効果。
【運用】前衛要員。兵士役なので攻撃力は他のデーモンより弱いが硬い。ブレスはなかなか強力。


レベル13


ヴロック
遊撃役 モンスター・マニュアル 150ページ
大型・元素・人型(デーモン)

【概要】かつてはtype I demonとかscreaming demonと呼ばれていた。上空から急降下して獲物をバラバラに引き裂き、狂った鶏みたいなケッケッという鳴き声をあげたながら貪り食う。不忠な事で名高く、裏切りや謀反が大好きだがあまりうまくいかない。
【外見】ハゲタカの頭、翼、脚を持った人型デーモン。
【パワー】
  • 標準:「爪」
    「かすめ飛び攻撃」これがメイン。
    「朦朧化の金切り声」次ターンまで朦朧化。必殺技。
  • トリガー:「狂気の胞子」(重傷時)毒ダメージ+幻惑。忘れないように。
【運用】いかにもデーモンらしいデーモン。どんな奴と組ませても問題ない。戦闘力は微妙だが特殊能力が多いのでデーモンらしさは出せる。前衛、護衛などいろいろ使える。

レベル15


イモリス
制御役 モンスター・マニュアル 149ページ
大型・元素・魔獣(アンデッド、デーモン)
【概要】死んだデーモンの霊が融合して生まれたアンデッド。 とにかく生者憎し!
【外見】火柱に悪魔のドクロと4本の腕が出た姿。
【パワー】
  • 能力:「炎のオーラ」味方を巻き込まないように!
  • 標準:「爪」間合い4
    「灼熱のつかみ」爪攻撃ヒット後、つかんでオーラの範囲内に引きずり込む。
  • マイナー:「死火の呪い」減速→後効果で継続[火]
      「墓場の活力」周囲のアンデッド+自分のHPちょっと回復
【運用】他のアンデッドと組まいないと能力を十二分に発揮できない。戦闘では支援能力と、つかみ+継続ダメージでジワジワ攻める感じ。


レベル19


ゴリストロ
精鋭 暴れ役 モンスター・マニュアル 152ページ
超大型・元素・人型(デーモン)
【概要】巨大な破壊をもたらす生きた攻城兵器のようなデーモン。“有角の魔王”バフォメットの寵愛するしもべ。
【外見】牛のような頭、ゴリラのような身体。
【パワー】
  • 標準:「叩きつけ」
    「2回攻撃」これが基本
    「角突撃」
  • トリガー:「ゴリストロの踏みつけ」敵が隣接したら踏み潰す。
      「怒りの逆襲」重傷時、攻撃されると反撃。
【運用】パワーが売りのデーモンだが、反応攻撃と反撃能力のお陰で攻撃回数も多い。そこそこ強いので暴れ役として使いやすい。誰とでも組ませられる。


レベル22


ヘズロウ
暴れ役 モンスター・マニュアル 154ページ
大型・元素・人型(デーモン)
【概要】かつてはtype II demonとかcroaking demonと呼ばれていた。忠実だが悪意に満ちており、与えられた単純な命令に集中している事ができる。殺して喰らう事ができる食料を十分に与えられれば、比較的簡単に彼らの好感を得ることができる。
【外見】鋭い爪と牙が生えたカエルのような頭の巨人。
【パワー】
  • 能力:「不快な悪臭」攻撃ペナルティのオーラ。重傷時は弱体化まで入る。敵のみ。
    「デーモンの歩法」移動困難な地形無視。
  • 標準:「叩きつけ」
    「噛みつき」
    「連続技」叩きつけ&噛みつき。これが基本。
【運用】前衛要員。「不快な悪臭」のお陰で非常にタフに感じる。



レベル23


グラブレズゥ
精鋭 暴れ役 モンスター・マニュアル 151ページ
超大型・元素・人型(デーモン)
【概要】かつてはtype III demonとかhowling demonと呼ばれていた。腕力と高い知性を以てこの世に不和の種をまく。
【外見】4本の腕(1対は筋肉質でザリガニのような手、1対は人間の腕)と持った、犬のような頭の有角の巨人。
【パワー】
  • 標準:「爪」
    「2回攻撃」これが基本→両方ヒットでつかみ
  • マイナー:「奈落の魔弾」「冒涜の言葉」「混沌の言葉」各種攻撃。
  • トリガー:「秘術の怒り」(初重傷時)重傷時、瞬間移動+即攻撃。
【運用】珍しく企むタイプのデーモンなのでキャンペーンの黒幕などに使える。擬似魔法っぽいマイナーアクションパワーを連発できる。しかし(このレベルでは)どれも威力不足。


レベル24


マリリス
精鋭 遊撃役 モンスター・マニュアル 154ページ
大型・元素・人型(デーモン)
【概要】かつてはtype V demonとかhissing demonと呼ばれていた。手にした武器で敵を切り刻むことに喜びを感じる。剣さばきは鮮やかである。手ごい敵の武器を戦勝記念品として持ち帰り秘密の隠し場所に保管する。デーモン信者のユアンティはマリリスに特別な親愛を示す。
【外見】蛇の下半身を持った6本腕の女性。手にはそれぞれ武器(通常シミター)を持つ。
【パワー】
  • 標準:「シミター」
    「鋼の帳」シミター攻撃2回。AC+4。
    「武器の舞」(初回重傷チャージ)シミター攻撃6回。ヒット毎に1マスシフト。
  • トリガー:「斬り返しの刃」(敵近接ミス時)シミター攻撃する。
【運用】近接攻撃に特化した戦闘員。他のデーモンを率いたり、用心棒として使う。


レベル27


バロール
精鋭 暴れ役 モンスター・マニュアル 153ページ
超大型・元素・人型(デーモン)
【概要】かつてはtype VI demonとかroaring demonと呼ばれていた。最強クラスのデーモン。デーモンロードの直属の部下だったり、アビスの小国の主となっていたりする。
【外見】雷の剣と炎の鞭を持った、コウモリの翼が生えた有角の大悪魔。指輪物語のバルログのイメージ。
【パワー】
  • 能力:「焦熱の身体」炎のオーラ。重傷時ダメージアップ。
  • 標準:「雷の剣」クリティカル時ダメージアップ。
    「炎の鞭」継続火+引き寄せ
    「炎火電閃」雷の剣&炎の鞭攻撃。これが基本
  • トリガー:「デーモンの正確さ」(攻撃ミス時)ボーナス付きで再ロール。
      「断末魔の爆発」(死亡時)爆発する。
【運用】敵のボスや司令官立場で使用できる。[火]抵抗を付けられると割と無力化しちゃったりするので何か対策したいところ。それでもバロールだからか、同レベルの精鋭暴れ役に比べて随分能力は高い。


























| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|