ゴガダンバ 4eショゴス・ロード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ショゴス・ロード(SHOGGOTH LORD)


ショゴス・ロードは通常のショゴスよりもサイズが少し小さい。高い知性を持ち、体の形態をコントロールする力により、太った髪のない人型クリーチャーの姿に変身する能力をもつ。通常は人型クリーチャーの姿を保っているが、戦いになるとその真の姿を見せる。


レベル15 精鋭 暴れ役
中型・自然・魔獣(水棲、変身生物)
XP2400

イニシアチブ +7
感覚 〈知覚〉+7;振動感知20、擬似視覚10、全周囲知覚
hp: 360; 重傷値: 180
再生: 10
AC 27; 頑健 30、 反応 23、 意志 26
完全耐性: [恐怖][酸][毒][病気]、; 抵抗: すべてのダメージに対して10、 不定形の生理機能メンタル・フィードバック を参照のこと。
セーヴィング・スロー: +2
移動速度: 8、登攀(蜘蛛歩き)4、水泳6
アクション・ポイント:

【人型形態時のパワー】
 ショゴス・ロードは通常、最初は人型形態をとっている。この間、以下のパワーを持つ。

[近接基礎]パンチ (標準;無限回)
 +18対AC;3d6+6ダメージ。

[遠隔基礎]フィスト・オヴ・ヨグ=ソトース/ヨグ=ソトースの拳 (標準;無限回)◆[力場]
 遠隔10;+16対反応;3d8+6[力場]ダメージ。目標を5マス押しやる。

[遠隔]グラスプ・オヴ・クトゥルフ/クトゥルフのわしづかみ (標準;再チャージ5-6)◆[力場]
 遠隔10;+16対反応;3d6+6[力場]ダメージ、目標は拘束状態となり、継続的[力場]ダメージ10を受ける(セーヴ・両方とも終了)。この攻撃によって目標のヒット・ポイントが0以下になっても目標は瀕死状態にならず、気絶状態となる(プレイヤーズ・ハンドブックp295“クリーチャーを気絶させる”を参照)。

[近接範囲]チェンジ・ショゴス・シェイプ/ショゴス形態変化 (「標準;遭遇毎」、または「フリー、初めて重傷になったとき;遭遇毎」)◆[変身]
 ショゴス・ロードはショゴス形態に変身する。任意で行うこともできるが、重傷になると自動的に発動する。
 サイズが超大型となる。ショゴスの拡大に伴い、下記の攻撃を行う。

 近接範囲・爆発1;+16対頑健;3d8+6ダメージ、サイズ分類が大型以下の目標はつかまれる(脱出するまで)。つかまれた目標は、ショゴス・ロードのターンの開始時に15点のダメージを受ける。
  ミス: 半減ダメージ。目標をショゴスの接敵面に隣接する安全なマスまでシフトさせる(該当マスが無い場合、最も近くの安全なマスに移動させる)。


【ショゴス形態時のパワー】
 ショゴス・ロードはショゴス形態をとっている間、以下のパワーを持つ。

[近接基礎]スラム/叩きつけ (標準;無限回)
 間合い2;+18対AC:3d8+6ダメージ、サイズ分類が大型以下の目標はつかまれる(脱出するまで)。つかまれた目標は、ショゴス・ロードのターンの開始時に15点のダメージを受ける。

[近接範囲]クラッシュ/押しつぶし (標準;無限回)
 近接範囲・噴射2;+16対頑健;3d8+6ダメージ、サイズ分類が大型以下の目標はつかまれる(脱出するまで)。つかまれた目標は、ショゴス・ロードのターンの開始時に15点のダメージを受ける。
  ミス: 半減ダメージ。

[近接範囲]インサニティ/狂気 (フリー、ショゴス形態になってから最初のターンの開始時;遭遇毎)◆[恐怖]
 近接範囲・爆発8;盲目状態のクリーチャーは完全耐性;+16対意志;4d8+6[精神]ダメージ、目標はこのショゴス・ロードの次のターンの終了時まで朦朧状態となる。
  ミス: 半減ダメージ。朦朧状態にならない。

●パワフル・グラップル/力強いつかみ
 ショゴス・ロードにつかまれた目標は、ショゴス・ロードのマスの内部に横滑りさせられる。ショゴス・ロードが移動した場合、目標も一緒に移動する。この状態のショゴス・ロードを近接範囲、遠隔範囲攻撃の対象にした場合、つかまれている目標も対象になってしまう。ショゴスは目標をつかんだ状態で、何もペナルティを受けずに移動、攻撃ができる。つかみが終了した場合、目標はショゴス・ロードの隣接するマスのひとつに現れる。


【共通のパワー】
下記のパワーはどちらの形態でも所持している。

●不定形の生理機能
 ショゴス・ロードは普通の器官を持っていないため、殺すのが難しい。
 ショゴス・ロードは自分のターンの開始時に、セーヴや時間で終了するあらゆる効果・状態変化を回復する。

●グレーター・メンタル・フィードバック/大いなる狂気の逆流 ◆[精神]
 ショゴス・ロードが[精神]か[魅了]か[幻]か[催眠]効果による1回の攻撃を受けるごとに、攻撃した者は10点の[精神]ダメージを受ける。

属性: 混沌にして悪
言語: 共通語
技能: 〈威圧〉+15、〈はったり〉+15
【筋】24(+14)【敏】10(+7)【判】11(+7)
【耐】20(+12)【知】13(+8)【魅】17(+10)

■ショゴス・ロードの戦術
ショゴス・ロードは普段、人型クリーチャーの形状をしているが、変身はショゴス・ロードにとってかなり骨の折れる行為なようで、怪我をしたり大きなストレスがあった場合は、外見がさざなみ立ち、元のショゴスの形状に戻ってしまう。
戦闘中は、人型形態の時は様々な異界の呪文を使用してできるだけ敵から離れて戦う。そして、いざというときにその真の姿を見せるのである。
真の姿になると、最初に インサニティ を使用し、その後は クラッシュ 攻撃を続ける。

ショゴス・ロードは獲物を殺す前にしばらくもてあそぶのが好きである。獲物が降伏してきた場合は攻撃を中止して話を聞いてやることもある。ただし殆どの場合は相手に期待を抱かせた後で裏切る。そのほうが大きな絶望と恐怖を与える事ができるためである。
人型生物への変身は、やや時間がかかるため、戦闘中は使用できない。


■ショゴス・ロードに関する知識
〈自然〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度20: 元来、ショゴスは魂を持たない存在であるが、長い時間をかけた結果、直感力が備わり、ショゴス・ロードと呼ばれる新しい段階に進化する者があらわれた。それがショゴス・ロードである。
ショゴス・ロードは例外なく太った髪のない人型クリーチャーの姿をしている。狡猾で魅力的であるが、どこかしら会話にぎこちないところがある。様々なカルト組織や魔術組織に入り込み、陰謀を働く。


■遭遇グループ
ショゴス・ロードはカルト教団(主に“彼方の領域”に関係する団体が多い)や犯罪組織などと協力し、己の邪悪な計画を進める。

レベル15遭遇(XP6000)
◆ショゴス・ロード(レベル15 精鋭 暴れ役)1体
◆モー・オヴ・アカマル(MM2 レベル15 制御役)1体
◆狂笑のナシック(MM2 レベル15 砲撃役)2体


■制作イメージ
コール・オヴ・クトゥルフd20版より、ショゴス・ロードです。
クレイ・ゴーレムのデータを元に作成しました。
シナリオ関連で使えたらと思って作りましたが、なかなか機会が訪れません・・・。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|