ゴガダンバ 4eユヴューダウム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユヴューダウム(UVUUDAUM)


ユヴューダウムは“彼方の領域”に棲む、恐るべき狂気の力を持ったクリーチャーである。人間と同じような上半身を持つが、下半身は足の変わりに6本の腕が生えていて、蜘蛛のように動く。頭のある場所には尾のようなものが生えておりその先端は金属のトゲになっている。


レベル27 制御役
大型・異形・人型(無視覚)
XP11000

イニシアチブ +18
感覚 〈知覚〉+24;擬似視覚20
コンフュージョン・オーラ/混乱のオーラ: オーラ3;オーラの範囲内で行動を開始したクリーチャーは3マス横滑りさせられる。
hp: 254; 重傷値: 127
再生: 10
AC 41; 頑健 39、 反応 39、 意志 39
抵抗: [電撃]30
移動速度: 8、登攀(蜘蛛歩き)6

[近接範囲]ヘッド・スパイク/頭のトゲ (標準;無限回)
 間合い3;+32対AC:3d8+9ダメージ、目標は朦朧状態となる(セーヴ・終了)。この攻撃は出目18-20でクリティカル・ヒットとなる。

●スレトニング・リーチ/機会攻撃の間合い
 ユヴューダウムは自分の間合い(3マス)内にいる敵すべてに対して機会攻撃を行える。  

[近接範囲]アベラント・カース/異形の呪い (マイナー、1ターンに1回;無限回)
 近接範囲・爆発10;範囲内の1体のクリーチャーを目標とする;ユヴューダウムは目標に呪いをかける。呪いをかけたクリーチャーに対するすべての攻撃に+3d6の追加ダメージが発生する。呪いは遭遇終了時まで継続する。

[遠隔]マルチスペル・ダイア・レイディエンス/二重呪文・禍々しき光 (標準;無限回)◆[恐怖][光輝]
 遠隔10;+31対頑健;2d6+10の[光輝]ダメージ。目標が次の自分のターンにユヴューダウムに近づくような移動を行った場合、目標は1回だけ2d6+10の追加ダメージを受ける。
 ユヴューダウムはこの攻撃を2回行う。

[遠隔]サーティーン・ベイルフル・スターズ/13の凶つ星 (標準;初めて重傷になったときに再チャージ)◆[恐怖][精神][火]
 遠隔10;+31対意志;5d10+10の[火]かつ[精神]ダメージ。目標は次のユヴューダウムのターンの終了時まで朦朧状態となる。
 ミス:半減ダメージ。目標は次のユヴューダウムのターンの終了時まで幻惑状態となる。

[遠隔]ダーク・トランスポート/闇の転送 (標準:再チャージ5-6)◆[瞬間移動]
 遠隔10;+31対意志;4d10+10のダメージ。目標とこのユヴューダウムの位置を入れ替える。このユヴューダウムは10マスの瞬間移動を行なう。

属性:
言語: テレパシー10
技能: 〈魔法学〉+28 〈地下探検〉+28
【筋】29(+22)【敏】20(+18)【判】23(+19)
【耐】30(+23)【知】30(+23)【魅】30(+20)

■ユヴューダウムの戦術
ユヴューダウムは コンフュージョン・オーラヘッド・スパイク による機会攻撃で敵の接近を許さない状態にして、 アベラント・カース を使用してから マルチスペル・ダイア・レイディエンスサーティーン・ベイルフル・スターズ、ダーク・トランスポート といったパワーで敵を蹴散らす。


■ユヴューダウムに関する知識
〈地下探検〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度28: ユヴューダウムについては正体不明な点が多く、様々な意見が出ている。“彼方の領域”の実力者(最強の“もの”たちの有力な配下)と主張する者も居れば、この世界のウォーロックが“彼方の領域”の力に触れすぎたために変質した者であるという意見もある。明らかに常軌を逸した行動を取るのだが、使用するパワーがウォーロックと酷似しているのである。


■遭遇グループ
ユヴューダウムは他の異形クリーチャーとともに出現することが多い。

レベル27遭遇(XP52000)
◆ユヴューダウム(レベル27 制御役)2体
◆ソードウィング(レベル25 兵士役)3体
◆クラウンウィング(レベル26 遊撃役)1体


■制作イメージ
3版のエピックレベル・ハンドブックよりユヴューダウムです。読み方は怪しいです。
3版の次元界の書の挿絵にもその姿を見ることができます。
グールの王のデータをもとに作成。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|