ゴガダンバ 4eウーズ亜種


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウーズ亜種


定まった形をもたず、どろどろとした存在。ただひたすら獲物を求めてダンジョンや遺跡をうろつきまわる。
ここであげるウーズは、代表的なウーズであるグレイ・ウーズ、グリーン・スライム、ゼラチネス・キューブ、オーカー・ジェリーの亜種である。いずれもより強く、凶悪な能力を有している。



【クリスタル・ウーズ(Crystal Ooze)】

クリスタル・ウーズ(水晶ウーズ)は、グレイ・ウーズの亜種で、水中で生きる事に適合した種族である。その体の75%が透明で、ガラスのようにはっきりしているが、所々にミルクのような白色が渦巻いている。

レベル5 奇襲役
小型・自然・野獣(ウーズ、水棲、無視覚)
XP200

イニシアチブ +9
感覚 〈知覚〉+3;擬似視覚10、振動感知10
ステンチ/悪臭: オーラ2;範囲内のクリーチャーは攻撃ロールに-2のペナルティを受ける。
hp: 57; 重傷値: 28
AC 19; 頑健 17、 反応 17、 意志 15
完全耐性: [凝視] ; 抵抗: [毒]5
移動速度: 5、水泳3、登攀3

[近接基礎]パラライズ・タッチ/麻痺の接触 (標準;無限回)◆[毒]
 +8対頑健:1d10+5[毒]ダメージ、目標は減速状態となる(セーヴ・終了)。
  セーヴ失敗・1回目: 目標は減速状態の代わりに動けない状態となる(セーヴ・終了)。

●スライミィ/どろどろ流れる (マイナー;無限回)
 クリスタル・ウーズは2マスシフトする。

●トランスルーシッド・ボディ/半透明の体
 クリスタル・ウーズは5マス以上離れた相手に対して完全視認困難を得る。
 2-4マス離れた相手に対して視認困難を得る。

属性: 無属性
言語: なし
技能: 〈隠密〉+14
【筋】13(+3)【敏】17(+5)【判】13(+3)
【耐】21(+7)【知】1(-3) 【魅】1(-3)

■クリスタル・ウーズの戦術
クリスタル・ウーズの攻撃は、グレイ・ウーズと異なり、骨を溶かすのでは無く、獲物を麻痺させる。 トランスルーシッド・ボディ の効果で目標から見えにくくなる特性を持つため、獲物に接近する際に大きく迂回して後ろから襲いかかる習性がある。


【オリーヴ・スライム(Olive Slime)】

オリーヴ・ウーズ(オリーヴグリーン色のスライム)は、グリーン・スライムの亜種で、洞窟の壁を這い回り熱源の気配を感じると飛び降りてくる習性は同じであるが、餌食にした獲物の肉体をつつみ、その脳の中に触手を入り込ませ、スライム・クリーチャーという怪物に形質変化させる能力がある。

レベル6 奇襲役
中型・自然・野獣(ウーズ、無視覚)
XP250

イニシアチブ +10
感覚 〈知覚〉+6;擬似視覚10、振動感知10
hp: 56; 重傷値: 28
AC 20; 頑健 18、 反応 17、 意志 17
完全耐性: [凝視]; 抵抗: [酸]5 ; 脆弱性: [光輝]5、[火]5
移動速度: 4、登攀4

[近接基礎]エンガルフ/包み込み (標準;無限回)◆[酸]
 +9対反応:1d10+3[酸]ダメージ、目標は包み込まれる(セーヴ・終了)。包み込まれている目標は継続的[酸]ダメージ5をうけ、拘束状態になる。オリーヴ・スライムがクリーチャーを包み込んでいる間、オリーヴ・スライムを目標とするすべての攻撃はオリーヴ・スライムに半減ダメージを与え、包み込まれているクリーチャーにも半減ダメージを与える。クリーチャーを包み込んでいるオリーヴ・スライムは、自分が包み込んでいるクリーチャーにしか攻撃を行なえない。

●ラピッド・ディソリューション/急速溶解
 オリーヴ・スライムの攻撃は、継続的[酸]ダメージを受けているクリーチャーに対しては1d10の追加[酸]ダメージを与える。

●メタモーフォシス/変質
 オリーヴ・スライムによって殺された人型は、次のオリーヴ・スライムのターンの開始時に、スライム・クリーチャーに形質変化する。オリーヴ・スライムは自らの一部をその脳の内部に入り込ませ。そのクリーチャーを自由に操る事ができる。

属性: 無属性
言語: なし、テレパシー20(生み出したスライム・クリーチャーに対してのみ)
技能: 〈隠密〉+11
【筋】14(+5)【敏】16(+6)【判】17(+6)
【耐】19(+7)【知】3(-1) 【魅】1(-2)

■オリーヴ・スライムの戦術
オリーヴ・スライムは一番近くのクリーチャーを攻撃し、 ラピッド・ディソリューション を活用して溶かして死亡状態にしようとする。一度クリーチャーを殺すと、その体を溶かしながら体内に入り込み、脳の場所に入り込んでスライム・クリーチャーに形質変化させる。
オリーヴ・スライムは知性を持たないが、20マス以内の自ら生み出したスライム・クリーチャーたちを自由に動かすことができる。


【スライム・クリーチャー(Slime Creature)】

スライム・クリーチャーは一般にスライム・ソンビと言われる。オリーヴ・スライムによって形質変化されて操られた犠牲者の死体である。
ドロドロに溶けた肉とオリーヴグリーンのスライムの融合物が人型(またはその一部)を保っているような外見である。

レベル6 暴れ役
中型・自然・自律体(無視覚)
XP250

イニシアチブ +3
感覚 〈知覚〉+4;擬似視覚10、振動感知10
hp: 86; 重傷値: 43
AC 17; 頑健 21、 反応 16、 意志 17
完全耐性: [凝視]; 抵抗: [酸]5 ; 脆弱性: [光輝]5、[火]5
移動速度: 6、登攀4

[近接基礎]スラム/叩きつけ (標準;無限回)◆[酸]
 +8対AC:1d10+3ダメージ、および継続的[酸]ダメージ5(セーヴ・終了)。

●ラピッド・ディソリューション/急速溶解
 スライム・クリーチャーの攻撃は、継続的[酸]ダメージを受けているクリーチャーに対しては1d6の追加[酸]ダメージを与える。

[近接範囲]スライム・バースト/断末魔の粘液破裂 (ヒット・ポイントが0になったとき)
 スライム・クリーチャーは自爆する;近接範囲・爆発2;+6対反応;1d10+3[酸]ダメージ。
  ミス: 半減ダメージ。
  効果: スライム・クリーチャーのいたマスに、1体のオリーヴ・スライムが出現する。

属性: 無属性
言語: なし
【筋】20(+8)【敏】10(+3)【判】12(+4)
【耐】16(+6)【知】1(-2) 【魅】3(-1)

■スライム・クリーチャーの戦術
スライム・クリーチャーは、自らを生み出したオリーヴ・スライムの一部であり、操られるがままに行動する。とはいってもオリーヴ・スライム自体が知性がほとんど無いので、基本的に最も近くにいるクリーチャーに スラム 攻撃を仕掛けるのみである。なお、主を失った場合でも行動は何も変わらない。ヒット・ポイントを0にした場合、破裂し完全な成体のオリーヴ・スライムが出現する。


【スタンジェリー(Stunjelly)】

スタンジェリー(朦朧ゼラチン)はゼラチナス・キューブの亜種で、石の壁のように見える。
その身体は石垣のような模様や段差を持つが、いくぶん半透明で、明るい光をあてると反対側の壁がうっすらと見えたり、中にある消化できない無機物が見える。彼らは音を全く立てないが、若干だが酸っぱい臭いがする。

レベル10 精鋭 暴れ役
大型・自然・野獣(ウーズ、無視覚)
XP1000

イニシアチブ +11
感覚 〈知覚〉+6;擬似視覚10、振動感知10
hp: 262; 重傷値: 131
AC 22; 頑健 23、 反応 19、 意志 18
完全耐性: [凝視]; 抵抗: [酸]15
セーヴィング・スロー: +2
移動速度: 3; エンガルフ も参照のこと
アクション・ポイント:

[近接基礎]スラム/叩きつけ (標準;無限回)
 +13対頑健:3d6+5ダメージ、目標は幻惑状態かつ動けない状態となる(セーヴ・終了)。
  セーヴ失敗・1回目: 目標は幻惑状態かつ動けない状態の代わりに朦朧状態となる(セーヴ・終了)。

[近接]エンガルフ/包み込み (標準;無限回)◆[酸]
 スタンジェリーはサイズ分類が中型以下の1体または2体のクリーチャーを攻撃する;+13対反応(動けない状態か朦朧状態のクリーチャーには自動的にヒット);ヒットした場合、目標はスタンジェリーにつかまれ、スタンジェリーの接敵面内に引き寄せられる。目標はつかみから脱出するまで幻惑状態かつ継続的[酸]ダメージ10を受ける。つかみから脱出したクリーチャーはスタンジェリーに隣接する任意のマス(脱出したクリーチャーが選ぶ)にシフトする。スタンジェリーは体内にクリーチャーを包み込んだ状態で通常通り移動や攻撃をすることができる。

●カモフラージュ/隠蔽
 難易度25の〈知覚〉判定に成功するか、スタンジェリーが攻撃を行なうまでスタンジェリーは通常の石の壁と区別がつかない。スタンジェリーに気がついていないクリーチャーがスタンジェリーの間合いに入ってしまった場合、奇襲を受ける。

属性: 無属性
言語: なし
技能: 〈隠密〉+12
【筋】22(+11)【敏】15(+7)【判】13(+6)
【耐】21(+10)【知】1(+0) 【魅】1(+0)

■スタンジェリーの戦術
スタンジェリーは普段は石の壁のフリをしている。この場合、身体を長く薄く伸ばし、壁にぴったりと張り付く(長さ8マス分)か、4マス以内の石の壁に擬体するかのいずれかである。獲物が近づくと、最初に エンガルフ を行い、その後は スラムエンガルフ を繰り返す。


【マスタード・ジェリー(Mustard Jelly)

マスタード・ジェリー(マスタード色のゼラチン状物体)はオーカー・ジェリーの亜種でより危険な存在である。
攻撃を行なうまで半透明な状態で、非常に見えにくい。唯一の手がかりがこのクリーチャーが発する微かなマスタード臭である。いったん攻撃を行なうとマスタード色になる。

レベル15 精鋭 暴れ役
大型・自然・野獣(ウーズ、無視覚)
XP2400

イニシアチブ +9
感覚 〈知覚〉+11;擬似視覚10、振動感知20
トキシック・ヴェイパー/毒の蒸気([毒]): オーラ2;マスタード・ジェリーが姿を見せている時のみ;このオーラの範囲内に入るか、範囲内でターンを開始したクリーチャーは、[毒]10点ダメージを受け、そのターンの終了時まで減速状態となる。
hp: 368; 重傷値: 184
AC 24; 健23、 反応 19、 意志 18
完全耐性: [凝視]; 抵抗: [酸]15
セーヴィング・スロー: +2
移動速度: 4; フローイング・フォーム も参照のこと
アクション・ポイント:

[近接基礎]スラム/叩きつけ (標準;無限回)◆[酸]
 +18対AC:3d6+6ダメージ、継続的[酸]ダメージ10を受ける(セーヴ・終了)。

[近接]ダブル・スラム/連撃 (標準;無限回)
 マスタード・ジェリーは2体の別々の目標に対して1回ずつスラム攻撃を行なう。

●フローイング・フォーム/流動形態 (移動;無限回)
 マスタード・ジェリーは4マスまでのシフトを行なうことができる。

●スプリット/分裂 (初めて重傷になったとき;遭遇毎)
 マスタード・ジェリーは2つに分裂する。分裂後の個体は、それぞれが分裂前のヒット・ポイントの半分に等しい値のヒット・ポイントを有する。分裂前にマスタード・ジェリーが受けていた効果は1体目にのみ適用され続け、2体目には適用されない。マスタード・ジェリーを重傷にした攻撃が同時にそのヒット・ポイントを0にした場合、マスタード・ジェリーは分裂できない。遭遇が終了した時点で分裂したマスタード・ジェリーが2体とも生きていたならば、その2体は融合して元の1体のマスタード・ジェリーに戻る。

●トランスルーシッド・カモフラージュ/半透明の隠蔽
 難易度30の〈知覚〉判定に成功するか、マスタード・ジェリーが攻撃を行なうまでマスタード・ジェリーは不可視状態となる。一度攻撃を行なうと、マスタード・ジェリーは姿を表し、オーラを展開する。

属性: 無属性
言語: なし
技能: 〈隠密〉+14
【筋】26(+15)【敏】14(+9)【判】18(+11)
【耐】24(+14)【知】10(+7)【魅】11(+7)

■マスタード・ジェリーの戦術
マスタード・ジェリーは遭遇開始時は トランスルーシッド・カモフラージュ で身を隠し、獲物を奇襲する。一度姿を見せると、 トキシック・ヴェイパー を展開し、 フローイング・フォーム で敵の周りを動きまわっては ダブル・スラム を行なう。一度重傷になると スプリット によって2つに分裂し、2体とも倒されるまで戦い続ける。


■ウーズに関する知識
〈自然〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度15: クリスタル・ウーズは暗い水の中に棲むウーズだが、数時間ならば水から出て活動できる。彼らはグレイ・ウーズ同様発芽によって生殖する。この“新芽”はやがて本体から外れ、7~10日程度で小さなクリスタル・ウーズが姿を表す。

オリーヴ・スライムは恐るべきグリーン・スライムの亜種である。獲物を同化するだけではなくスライム・クリーチャーという怪物に変化させて操ってしまう。
スライム・クリーチャーはオリーヴ・スライムによって操られている死体である。一度破壊し、その肉体の一部に対してレイズ・デッドを行なうことで、死者の復活は可能である。上記のデータは中型サイズの人型クリーチャーのものだが、大型、小型サイズの場合は若干データが変わる可能性がある。
スライム・クリーチャーを倒しても、中から十分成長したオリーヴ・スライムが出現する。

スタンジェリーは既に忘れられた魔術師によって作られた、ゼラチナス・キューブの亜種である。通路ではなく壁に擬体している。ダンジョン内の清掃屋としての役割は変わらない。

難易度20: ある若い魔術師が変身の魔法でオーカー・ジェリーになろうとした。だが彼女は失敗し最初のマスタード・ジェリーとなってしまった。その失敗からわずか数年のうちにマスタード・ジェリーは分裂を繰り返し、大増殖している。


■遭遇グループ

レベル9遭遇(XP1950)
◆オリーヴ・スライム(レベル6 奇襲役)1体(+2体、スライム・クリーチャー破壊後に出現)
◆スライム・クリーチャー(レベル6 暴れ役)2体
◆グリーン・スライム(レベル4 奇襲役)4体


■制作イメージ
ADD1stのMM2やADD2ndに存在していた、ウーズの亜種たちです。
一見すると巫山戯た感じの名前ですが、どれもなかなか危険な能力を持っています。

作成の最に参照したデータは下記の通り。
ノームの霧ひそみ(クリスタル・ウーズ)、ジオニッド(グリーン・スライム)、ワーボア(スライム・クリーチャー)、アイストロル(スタンジェリー)、クレイゴーレム(マスタード・ジェリー)。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|