ゴガダンバ 4eアナクシム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アボミネーション、アナクシム(ANAXIM)


アナクシムは鍛冶の神に作られた人造のアボミネーションで、悪い思いつきによってデザインされたとしか思えないような姿をしている。
人間大の鉄、機械仕掛けの装置、ハサミのような刃、金属の拳、その他の鉄で出来たパーツの集塊である。バランスが悪く不格好で、あまりにも多くの鋭い刃の群が突出している。背中には特殊な回転する刃がついており、それをプロペラとして空を飛ぶことができる。


レベル25 精鋭 兵士役
中型・永劫・自律体(人造)
XP14000

イニシアチブ +23
感覚 〈知覚〉+26;暗視
hp: 476 ; 重傷値: 238
AC 41; 頑健 37、 反応 36、 意志 36
完全耐性: [催眠][精神][毒][病気][幻][魅了]
セーヴィング・スロー: +2
移動速度: 12(シフト不可); スピニング・ブレード も参照のこと
アクション・ポイント:

[近接基礎]スラム/叩きつけ (標準;無限回)
 +32対AC;3d8+9ダメージ。

[近接]ショッキング・タッチ/電撃の手 (標準;再チャージ4-6)◆[電撃]
 +30対反応;4d12+9の[電撃]ダメージ。目標は次のアナクシムのターンの終了時まで動けない状態となる。
 この攻撃は、近接基礎攻撃の代わりに使用できる。

[近接]ウェーヴ・オヴ・アイアン/鉄の波 (標準;無限回)
 アナクシムは2回の近接基礎攻撃を行なうことができる。
 同じ目標に対して、2回ともヒットした場合、同じ目標に下記の二次攻撃を1回行なう。
  二次攻撃、レンド: 身体から隠し刃が飛び出し目標を切り裂く;+32対AC;4d6+12ダメージ(クリティカル8d6+36)。この攻撃は19-20でクリティカル・ヒットとなる。

[遠隔]エレクトリシティ・レイ/電撃光線 (標準;再チャージ2-6)◆[光輝][電撃]
 遠隔40;+36対反応;4d6+9の[光輝]かつ[電撃]ダメージ。目標は減速状態かつ、すべての防御値に-2のペナルティを受ける(セーヴ・両方とも終了)。

[遠隔]スパイク・ミサイル/スパイク弾 (標準;再チャージ4-6)
 下記の攻撃を6回行なう。同じ目標に対しては3回までしか攻撃できない。
 遠隔20;+32対AC;1d6+12ダメージ。

[近接範囲]ソニック・ブラスト/真空裂破砲 (標準;アナクシムが初めて重傷になった時点で再チャージ)◆[雷鳴]
 近接範囲・噴射10;+30対頑健;5d10+9の[雷鳴]ダメージ。目標は4マス押しやられ伏せ状態となる。
  ミス: 半減ダメージ。目標は2マス押しやられ、伏せ状態となる。

[遠隔]サルーヴォ・ファイアー/一斉発射 (標準;無限回)
 アナクシムは1回の エレクトリシティ・レイ と、1回の スパイク・ミサイル と、1回の ソニック・ブラスト を使用することができる。
 当然、再チャージされていない攻撃は行えない。

[近接]サウザンド・ブレード/千の刃 (即応・対応、アナクシムから3マス以内にいる敵が、アナクシムに攻撃をヒットさせたとき;無限回)
 間合い3;+32対AC;1d6+12ダメージ。

[近接範囲]ロックオン (マイナー;無限回)
 近接範囲・爆発20;範囲内の1体の敵を目標とする;攻撃ロール不要;目標はアナクシムにマークされた状態になる(遭遇が終了するか、アナクシムが別な対象をマークするまで)。
 アナクシムはロックオンでマークした目標に対して、すべての攻撃ロールとダメージロールに+6のボーナスを得る。 

●スピニング・ブレード/回転刃 (マイナー;遭遇毎)◆[構え]
 アナクシムは背中についた大きな特殊な回転する刃を展開し、高速回転させる。この構えの間、アナクシムは飛行移動8(ホバリング)を得る。
 アナクシムが機会攻撃を行える限り、アナクシムに隣接して自分のターンを開始したすべての敵は2d12+12のダメージと、継続的ダメージ10を受ける(セーヴ・終了)。

●アナクシム・リゾルヴ/アナクシムの闘志 (マイナー;遭遇毎)◆[回復]
 アナクシムは15ポイントの一時的ヒット・ポイントを得、さらに継続的ダメージを与える効果1つに対して1回のセーヴィング・スローを行なうことができる。重傷時にこのパワーを使用したなら、ウォーフォージドはさらに15ヒット・ポイントを回復する。

属性: 無属性
言語: 神界語
【筋】35(+24)【敏】28(+21)【判】28(+21)
【耐】30(+22)【知】20(+17)【魅】18(+16)

■アナクシムの戦術
アナクシムは多彩な攻撃手段をもったクリーチャーである。
最初に適当な目標を ロックオン する。最も前にいる敵を選ぶ事が多い。
敵との距離がある程度、離れているときは、命中率の高い エレクトリシティ・レイ 、攻撃力のある スパイク・ミサイル などを使用する。敵との距離が10マス以内にくると、 サルーヴォ・ファイアー を使用し、飛び道具での一斉発射を行なう。
近接戦闘になると、 スピニング・ブレード を展開し、 ウェーヴ・オヴ・アイアン でロックオンした対象を叩き潰す。必要ならば ショッキング・タッチ も織り交ぜる。3マス以内から攻撃を受けると、身体から腕や刃が伸びて サウザンド・ブレード で反撃する。


■アナクシムに関する知識
〈宗教〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度25: アボミネーションは神々とプライモーディアルが作った生きる戦争兵器であるが、ある意味、アナクシムこそ真の兵器と呼べる存在である。アナクシムは何の渇望も抱かず、ただ命令を実行する存在である。現在の人造クリーチャーの先駆けとなった。
しかし、アナクシムは失敗作である。機械的な設計の一部は破滅的な衝動に刺激される部分がある。


■遭遇グループ
アナクシムの中には、狂ってしまった者も多い。未だに戦争が続いていると思い込んでいる者や、ただ破壊を繰り返すだけの者もいる。他の人造クリーチャーやウォーフォージドと組んでいる者もいる。

レベル24遭遇(XP30800)
◆アナクシム(レベル25 精鋭 兵士役)1体
◆スチール・プレデター(MM2 精鋭 兵士役)3体


■制作イメージ
3版エピックレベル・ハンドブック掲載のアボミネーションのアナクシムです。
これも公式で出るとは思いますが、コンバートしてみました。
多彩な攻撃手段はそのまま残してみました。
デモゴーゴンのアスペクトの能力値データを参照しています。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|