ゴガダンバ 4eデヴィルスワイン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライカンスロープ、デヴィル・スワイン


デヴィル・スワイン(悪魔の豚)はライカンスロープの一種で、巨大な太ったピンクの豚か、ひどく太った人間か、豚の頭を持ったひどく太った人型のいずれかの姿を持つ。
夜間は自由に変身できるが、日中はいずれかの姿のままでいなければならない。
肉食性で、とくにヒューマンの肉が好物である。


レベル19 精鋭 奇襲役
中型・永劫・人型(変身生物、デヴィル)
XP4800

イニシアチブ +16
感覚 〈知覚〉+21;夜目
hp: 284 ; 重傷値: 142
再生: 20
AC 32; 頑健 32、 反応 29、 意志 33
完全耐性: 月下貪食、; 抵抗: [火]10、; 脆弱性: 銀(銀の武器からダメージを受けると、自分の次のターンには再生は機能しない)
セーヴィング・スロー: +2
移動速度: 6(豚形態では6)
アクション・ポイント:

[近接基礎]ヴィシャス・レイピア (標準;人型形態でのみ使用可;無限回)◆[武器]
 +24対AC;2d8+5ダメージ(クリティカル時、3d12+21)。

[近接基礎]バイト/噛みつき (標準;ブタ形態でのみ使用可;無限回)◆[病気]
 +24対AC;2d6+5ダメージ、目標は月下貪食(後述)にかかる危険性が生じる。

[近接]クイック・バイト/高速噛みつき (マイナー;ブタ人間形態でのみ使用可;無限回)◆[武器]
 +24対AC;2d6+5ダメージ、目標は月下貪食(後述)にかかる危険性が生じる。

[近接]フェインティング・フラリー/連続フェイント (標準;人型形態でのみ使用可;一日毎)◆[武器]
 +24対意思;5d8+5ダメージ(クリティカル時、3d12+45)。
  効果: デヴィル・スワインの次のターンの終了時まで、デヴィルスワインの攻撃に対する目標のすべての防御値に-6のペナルティを与える。
  維持・マイナー: ペナルティがもう1ラウンド持続する。

●ローリング・バックステップ/回転式飛び退き (即応・対応、デヴィル・スワインに攻撃がヒットしたとき;再チャージ4-6)
 デヴィル・スワインは6マスシフトする。

●レイズ・ザ・ステイクス/掛け金2倍、儲けは4倍 (マイナー;遭遇毎)
 デヴィル・スワインの次のターンの終了時まで、デヴィルスワインの攻撃はすべてd20の出目が17-20でクリティカル・ヒットとなり、使用者に対する攻撃はすべてd20の出目が19ー20でクリティカル・ヒットとなる。

[遠隔]オウディアス・グレア/いやらしい眼差し (マイナー、1ラウンドに1回まで;目標がセーヴに成功した時点で再チャージ)◆[信頼性][魅了]
 遠隔10;+22対意志;目標は幻惑状態となる(セーヴ・終了)。
  セーヴ失敗・1回目: 目標は幻惑状態の代わりに朦朧状態となる(セーヴ・終了)。
  セーヴ失敗・2回目: 目標は朦朧状態の代わりに支配状態となる(セーヴ・終了)。

●コンバット・アドヴァンテージ/戦術的優位
 デヴィル・スワインは自分に戦術的優位を与えている敵に対して攻撃する際、3d6の追加ダメージを与える。

●チェンジシェイプ/形態変化 (マイナー;無限回)◆[変身]
 デヴィル・スワインは自分の身体的形態を変化させ、ブタ(ダイア・ボア)または、特定の人間の男性に変身する事ができる。
 この能力は夜間しか使用できない。日中は変身したままである。

属性:
言語: 共通語
技能: 〈隠密〉+17、〈看破〉+21、〈交渉〉+20、〈はったり〉+20、〈盗賊〉+17
【筋】21(+14)【敏】16(+12)【判】25(+16)
【耐】22(+15)【知】10(+9) 【魅】22(+15)
装備: 豪華な衣装、レイピア+3ヴィシャス


■デヴィル・スワインの戦術
デヴィル・スワインはブタそのものだが、見た目によらず狡猾で素早い。敵を油断させ罠にはめて屈辱を味わわせる事を何よりの喜びとする。
オウディアス・グレア で敵を惑わせつつ、その影響下にある者を コンバット・アドヴァンテージ つきで ヴィシャス・レイピア で攻撃する。 オウディアス・グレア を使用する必要がない場合は、 クイック・バイト でさらに攻撃する。
強敵を見つけた場合は、 レイズ・ザ・ステイクス でクリティカル率を上げた後、 フェインティング・フラリー で大きなダメージを与える事を狙う。
オウディアス・グレア で支配状態にできた場合は、歓喜の声をあげて同士討ちを命令する。
身の危険を感じた場合は、(攻撃は受けてしまうものの) ローリング・バックステップ で退避して、罠のある部屋に逃げ込んだり、人質を殺すと脅したり、命乞いをしたりする。


■月下貪食 19レベルの病気
「患者は凄まじい食欲に襲われ、どんなに食べても収まることはない。肉体も精神も貪欲な獣のようになってしまう。」
〈持久力〉: 好転難易度28、維持難易度23、22以下で悪化

目標は完治する。

 ↑

初期効果: 目標は意思防御値に-2のペナルティを受ける。凄まじい食欲に襲われ、通常の3倍の食事をとらないと、大休憩をしても回復力が回復しない。

 ↓↑

初期効果に加え、目標は重傷時、視界内のクリーチャーが食料に見える可能性がある。ターンの終了時に1回のセーヴィング・スローを行う。失敗すると目標は自分の次のターンに自分から5マス以内のランダムな目標に対して1回の噛みつき攻撃を行なう。本来噛みつき攻撃を持っていないクリーチャーの場合は、1点のダメージを与える近接基礎攻撃となる。この攻撃は機会攻撃を誘発する。5マス以内に目標となるものがいない場合、目標はランダムに選んだ方向に移動する以外、何も行えない。

 ↓

最終段階: 目標はこの病気の発祥元のデヴィル・スワインより、支配状態となる。この支配状態は、幻惑状態の効果をもっておらず、支配されたものはすべてのアクションを使用できる。
既にデヴィル・スワインが死亡している場合は、この効果の代わりに、一つ前の効果と同じ効果が永続する。


■デヴィル・スワインに関する知識
〈自然〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度17: デヴィル・スワインはいやらしく、おぞましいライカンスロープで、人間の集落の外れか、大都会などで堂々と暮らしている。その魅了能力のため、地元の名士や、街の有力者となっている事が多い。巨漢の大男が多くの奴隷を侍らせているので、かなり目立つ。
難易度22: 最初のデヴィル・スワインはヒューマンのローグであった。彼は邪悪で貪欲で大食漢だった。彼はアスモデウスに帰依して、デヴィル達に大量の生贄を捧げ、もっと自身の欲望を叶えるように願った。彼の願いに興味を持ったあるアーチデヴィルが彼をおぞましいライカンスロープに形質変化させたという。デヴィルスワインと他の人型生物との女性との間に生まれた男性はデヴィル・スワインになる。女性は母親と同じ種族になる。


■遭遇グループ
デヴィル・スワインは奴隷化した者を周囲に侍らせ、護衛や人質や使用人として使用する。またデヴィル達やアスモデウス信者と組んで碌でも無い事を考えている場合もある。

レベル19遭遇(XP12200)
◆デヴィル・スワイン(レベル19 精鋭 奇襲役)1体
◆人間の悪魔崇拝者(MM2 レベル20 砲撃役)1体
◆ショックトループ・デヴィル(MM2 レベル16 兵士役)2体
◆サキュバス(デヴィル)(MM レベル9 制御役)3体
◆人間の下っぱ(MM レベル7 雑魚)8体 


■制作イメージ
旧作D&Dエキスパートルールより、デヴィル・スワインです。まさにブタなライカンスロープです。
デヴィル~という名を持っていたので、そっち系にしてみました。
能力値の参照元は、フロストジャイアントの氷使いです。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|