ゴガダンバ 4eカーカス・クラブ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■カーカス・クラブ

カーカス・クラブ(死骸蟹)は8本の足と2本の巨大な爪、4つの目を持つ巨大な甲殻類である。生来持つ粘着液によって、自分の固い殻に戦いの残骸である鎧、武器、死体をくっつけ、外皮を強化させている。この能力は戦場において身を守り、身を隠すのに役立つ。


レベル17 精鋭 兵士役
超大型・自然・野獣
XP3200

イニシアチブ +14
感覚 〈知覚〉+11;暗視
スパイク・アーマー/刺の鎧: オーラ1;範囲内のクリーチャーがカーカス・クラブに近接攻撃か近接範囲攻撃をヒットさせた場合、10点のダメージを受ける。いかなるクリーチャーも1ターンに2回以上このダメージを受ける事はない。
hp: 344 ; 重傷値: 172
AC 33; 頑健 36、 反応 29、 意志 28
セーヴィング・スロー: +2
移動速度:
アクション・ポイント:

[近接基礎]クロー/爪 (標準;無限回)
 間合い3;+24対AC;2d8+11ダメージ。サイズ分類が超大型以下の目標はカーカス・クラブにつかまれる(脱出するまで)。つかまれた目標は、カーカス・クラブのターンの開始時に20点のダメージを受ける。

[遠隔基礎]スパイク/刺 (標準;無限回)◆[毒]
 遠隔10;+22対反応;1d6+4のダメージ。命中した場合、同じ目標に1回の二次攻撃を行なう。
  二次攻撃: +22対頑健;2d6の[毒]ダメージに加え、目標は継続的[毒]ダメージ10を受ける。

[近接または遠隔]ダブル・アタック/二連撃 (標準;無限回)
 カーカス・クラブは、クロー攻撃2回か、スパイク攻撃2回を行なう。 

[近接]バイト/噛みつき (マイナー;無限回)
 つかんでいる目標に対してのみ;+24対AC;2d8+5ダメージ。 

属性: 無属性
言語: なし
技能: 〈隠密〉+17
【筋】32(+19)【敏】18(+12)【判】16(+11)
【耐】28(+17)【知】2(+4)  【魅】13(+9)

■カーカス・クラブの戦術
カーカス・クラブは獲物に近づくために身を隠し、 クロー 攻撃で敵を掴み、そのまま バイト 攻撃で攻撃する。
爪が届かない相手に対しては毒のある スパイク を浴びせかける。
その殻は鋭い刺に覆われており、その刺がくっついた金属や死体の間から突き出ている槍や剣がこのクリーチャーに攻撃する者に危険をもたらす。


■カーカス・クラブに関する知識
〈自然〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度20: カーカス・クラブは自然の生命がゆがめられた結果できたものであり、死体や残骸などがあふれる戦場で見られる。


■遭遇グループ
カーカス・クラブの周囲には死体あさりの野獣や、死の臭いに釣られたアンデッド・モンスターが徘徊している。時々ゾンビなどがカーカス・クラブの刺に刺さったまま蠢いている。

レベル17遭遇(XP8000)
◆カーカス・クラブ(レベル17 精鋭 暴れ役)2体
◆ソード・レイス(MM レベル17 奇襲役)1体


■制作イメージ
3.5版エベロン・ワールドガイドよりカーカス・クラブです。
死体を身体に張り付ける蟹です。
シンプルに格闘戦能力が高くしました。
データはシャドウ・ハルクのものを精鋭に差し替えて行いました。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|