ゴガダンバ 4eラーキング・ストラングラー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ラーキング・ストラングラー

ラーキング・ストラングラー(「忍び歩く絞め殺し屋」ほどの意)は、長さ3フィートの筋繊維が、宙に浮かぶ2つの目玉をつないているような姿のクリーチャーで、ビホルダーの眷属のペットや相棒としてよく見られる。


レベル3 砲撃役
超小型・異形・魔獣
XP150

イニシアチブ +5
感覚 〈知覚〉+8;暗視、全周囲視界
hp: 38  重傷値: 19
AC 17; 頑健 14、 反応 16、 意志 14
移動速度: 飛行4(ホバリング)

[近接基礎]ラッシュ/鞭打ち (標準;無限回)
 間合い0;+10対AC;1d4ダメージ。

[近接]ストラングレーション/絞殺 (標準;無限回)
 間合い0;無防備状態になっている、サイズ分類中型以下の人型クリーチャーに対してのみ;+8対頑健;ラーキング・ストラングラーは目標の首に巻きつき、窒息させる。これは目標をつかんだ状態として扱う。
 つかまれている目標は、自分のターンの終了時に難易度20の〈持久力〉判定を行ない、失敗すると回復力を1回分失う(ない場合は自分のレベルに等しいダメージ)。成功した場合、次回の〈持久力〉判定の難易度が5点上昇する(累積)。

[遠隔]アイ・レイズ/目の光線発射 (標準;無限回)◆本文参照
 ラーキング・ストラングラーは以下のリストから選択した1つのアイ・レイ/目の光線パワーを使用する。アイ・レイズパワーの使用(および各アイ・レイパワーの使用)は機会攻撃を誘発しない。
  1-フィアー・レイ/恐怖光線 ([恐怖]):遠隔5;+8対意志;目標はラーキング・ストラングラーから遠ざかる方向に(自分の移動速度+1)マス移動する。目標は逃走の際、安全でないマスや移動困難な地形はできるかぎり避ける。この移動は機会攻撃を誘発する。 
  2-スリープ・レイ/睡眠光線 ([催眠]):遠隔5;+8対意志;目標は減速状態となる。
 セーヴ失敗・1回目:目標は次のラーキング・ストラングラーのターンの終了時まで気絶状態となる。

属性:
言語: なし
【筋】5(-2) 【敏】18(+5)【判】14(+3)
【耐】14(+3)【知】4(-2) 【魅】12(+2)

■ラーキング・ストラングラーの戦術
ラーキング・ストラングラーは主に アイ・レイズ を使用する。敵が眠ってしまったら、 ストラングレーション で敵の首に巻きついて窒息させる。


■ラーキング・ストラングラーに関する知識
〈地下探検〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度15: ラーキング・ストラングラーは、ビホルダー達によって相棒やペットとして飼われている。ビホルダーはラーキング・ストラングラーの事を愉快なやつらで、時には見張りやペットとして役に立つとみなしている。ラーキング・ストラングラーは会話はできないが、深淵語を解する。身をくねらせる事で意思疎通を行なう。広がったポーズは同意を意味し、細かい螺旋のポーズは恐怖や緊張、否定を意味する。


■遭遇グループ
ラーキング・ストラングラーはビホルダーの眷属と共にいることが多いが、野生のものも数多く存在する。他のクリーチャーと組んでいる場合もある。

レベル5遭遇(XP950)
◆ラーキング・ストラングラー(レベル3 砲撃役)2体
◆ガウス(MM2 レベル5 精鋭 砲撃役)1体
◆バーゲストの蛮族(MM2 レベル4 暴れ役)2体


■制作イメージ
3.5版MM2より、ラーキング・ストラングラーです。
ビホルダーの愉快なペットらしいです。
スピッティング・ドレイクのデータを元に作成。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|