ゴガダンバ 4eデーモンフレッシュ・ゴーレム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■デーモンフレッシュ・ゴーレム(DEMONFLESH GOLEM)

デーモンフレッシュ・ゴーレム(デーモンの肉のゴーレム)はデーモンの肉を縫い合わせて作られた真に猛悪なゴーレムである。
フレッシュゴーレムに似た外見を持つが、膜状の翼と細い尾を持つ。
その左腕は筋肉質で肥大化しており、大きな爪のついた手がついている。右腕はもっと細く、骨のような手がついている。右足は長く機敏で、左足は太く重そうである。足を引きずっているのは明白なのに、このクリーチャーは素早く移動し、登攀や跳躍も難なくやってのける。片方の目は赤く輝き、黒い虹彩を持つ。もう片方は黄色く、虹彩はないが猫のような瞳を持つ。
多くのゴーレムと異なり、まあまあの知力を持ち、言葉を話す。


レベル28 精鋭 暴れ役
超大型・元素・自律体(人造、デーモン)
XP26000

イニシアチブ +21
感覚 〈知覚〉+22;超視覚6
hp: 640  重傷値: 320
AC 40; 頑健 44、 反応 37、 意志 38
抵抗: 選択式20(1遭遇に3回まで)
セーヴィング・スロー: +2
移動速度: 8、飛行10(ホバリング);シフト不可
アクション・ポイント:

[近接基礎]スラム/叩きつけ (標準;無限回)
 間合い3;+31対AC;3d12+10ダメージ。目標を1マス押しやる。

[近接]バーサーク・アタック/凶暴化攻撃 (即応・対応、重傷時に攻撃されダメージを受けた時;無限回)
 デーモンフレッシュ・ゴーレムは間合い内の無造作に選択した目標に対して1回の スラム 攻撃を行なう。

[近接]ゴーレム・ランページ/ゴーレム大暴れ (標準;再チャージ5-6)
 このゴーレムは「移動速度+2」マスまでの移動を行なう(10マス)。このとき敵の存在するマス目を通って移動することもできるが、機会攻撃は通常通りに誘発する。他のクリーチャー(敵味方問わない)は接敵面に入るたび、ゴーレムはそのクリーチャーに対して スラム 攻撃を行なう。そのクリーチャーは元いた位置に留まり、ゴーレムは攻撃後には相手クリーチャーの接敵面を出ねばならない。ゴーレムは ゴーレム・ランページ を何ものにも占められていないマス目で終えなければならない。

●グラフテッド・デーモンズ・アクション/移植されたデーモンの行動 (フリー、自分のラウンド中1回のみ;無限回)
 デーモンフレッシュ・ゴーレムは本来の一揃いのアクション(標準、移動、マイナー)に加えて、マイナー・アクションを2回行なうことができる。このマイナー・アクションでは下記の“ グラフト ”という名のアクションのみ行なう事ができる。
 このアクションは、デーモンフレッシュ・ゴーレムに移植されたデーモンの肉が独自の意志でデーモンフレッシュ・ゴーレムの身体を動かして行なうアクションである。デーモンフレッシュ・ゴーレムが死亡・瀕死・石化にならない限りどんな状態になっても、その意志とは無関係に毎ラウンド行動する。

[近接]クロー・グラフト/移植された爪 (マイナー、グラフテッド・デーモンズ・アクション中のみ、1ラウンドに1回のみ;無限回)
 間合い4;+31対AC;3d12+14ダメージ。目標は6マス押しやられ、転倒して伏せ状態となる。 

[近接範囲]フィアー・アイ・グラフト/移植された恐怖の目玉 (マイナー、グラフテッド・デーモンズ・アクション中のみ;再チャージ5-6)◆[凝視][精神][恐怖]
 近接範囲・噴射5;+29対意志;3d10+9の[精神]ダメージ、目標は3マス押しやられ、動けない状態となる(セーヴ・終了)。
  後効果: 目標の全防御値に-2のペナルティ(セーヴ・終了)。

[近接範囲]ウィップ・テイル・グラフト/移植された鞭のような尾 (マイナー、グラフテッド・デーモンズ・アクション中のみ、1ラウンドに1回のみ;無限回)
 近接範囲・噴射5;+29対反応;2d10+14のダメージ、目標は転倒して伏せ状態となり、さらに幻惑状態となる(セーヴ・終了)。
  ミス: 半減ダメージ。伏せや幻惑状態にならない。

[遠隔]ブレイン・グラフト;デストラクション・スペル/移植された脳;デストラクションの呪文 (マイナー;グラフテッド・デーモンズ・アクション中のみ;再チャージ6)◆[死霊]
 遠隔10;+29対意志;5d12+9の[死霊]ダメージ。
  ミス: 半減ダメージ。

●ウイング・グラフト/移植された翼 (マイナー、グラフテッド・デーモンズ・アクション中のみ;再チャージ5-6)
 飛行しながら8マスシフトする。

属性: 混沌にして悪
言語: 奈落語
【筋】38(+28)【敏】25(+21)【判】27(+22)
【耐】30(+24)【知】8(+12) 【魅】15(+16)

■デーモンフレッシュ・ゴーレムの戦術
デーモンフレッシュ・ゴーレムは基本的にフレッシュ・ゴーレムと同様、力づくで解決する動きをする。だが、移植されたデーモンがその身体を使用して独自に行動するため、より危険な存在となっている。
基本的に、最初のラウンドに ゴーレム・ランページ で敵の中に突っ込み、それが再チャージされるまで スラム を繰り返すという行動方針である。
それに加え、各ターン2回、 グラフテッド・デーモンズ・アクション による追加行動を行なう。最初に ブレイン・グラフト;デストラクション・スペル を使用し、あとは状況に合わせて行動を変える。
たとえデーモンフレッシュ・ゴーレムが朦朧状態や支配状態になっても、 ウイング・グラフト で移動して クロー・グラフト で攻撃するといった事ができる。


■デーモンフレッシュ・ゴーレムに関する知識
〈魔法学〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度25: デーモンフレッシュ・ゴーレムはデーモンの肉を使った、ただのフレッシュ・ゴーレムではない。このゴーレムの作成の際には究極のデーモン臓器移植が施されている。集められたデーモンの肉片はまだ邪悪な意志を持っており、その肉片を組み合わせることでデーモンフレッシュ・ゴーレムが完成する。移植されたデーモンは各部位を独立して動かし、普通ではありえない動きを行なうことも可能である。


■遭遇グループ
デーモンフレッシュ・ゴーレムは作成者である上位のデーモンの組織に属している事が多い。知性こそあるのもの個性は殆どなく。他者に命令する事はない。

レベル28遭遇(XP70000)
◆デーモンフレッシュ・ゴーレム(レベル28 精鋭 暴れ役)1体
◆リトリーヴァー(MM2 レベル28 兵士役)2体
◆アビサル・ロットフィーンド(MM2 レベル26 制御役)2体


■制作イメージ
3版、フィーンド・フォリオより、デーモンフレッシュ・ゴーレムです。
ゴーレムと言いながらデストラクションやらホリッド・ウィルティングやらを使ってくる強敵でした。
デーモン臓器移植技術の粋をあつめて作られたヤツだそうです。
なのでそれを活かした感じにしました。多少複雑になりましたが・・・。
データはプライモーディアル・コロッサスを元に作成。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|