ゴガダンバ 4eムジナ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ムジナ(MUJINA)

変身生物であるムジナは、人間の戦士になりすまし、好機を見て悪事を働く。
本来の姿は顔の無いヒューマンの姿をしており、目や鼻や耳や口のあるべきところには何もなく、まるで顔全体が卵のようである。
ムジナは自分の希望通りに好きな顔の幻影を生み出すことができる。


レベル12 兵士役
中型・自然・人型(変身生物、無視覚)
XP700

イニシアチブ +11
感覚 〈知覚〉+12;擬似視覚20
hp: 124  重傷値:62
AC 28; 頑健 26、 反応 23、 意志 23
完全耐性: [凝視]
移動速度:

[近接基礎]フルブレード (標準;無限回)◆[武器]
 +19対AC;1d12+7ダメージ。目標はこのムジナの次のターンの終了時まで、このムジナにマークされた状態となる。

[近接]デュアル・ストライク/左右連撃 (標準;無限回)◆[武器]
 +19対AC;1d12+5ダメージ。目標はこのムジナの次のターンの終了時まで、このムジナにマークされた状態となる。
  二次攻撃: 一次攻撃以外のクリーチャー1体を目標とする;+19対AC;1d10+5ダメージ。目標はこのムジナの次のターンの終了時まで、このムジナにマークされた状態となる。

[近接]カウンター・フラリー/反撃の連打 (即応・割込、このムジナにマークされた隣接している敵が、シフトするか、このムジナを含まない攻撃をした時;無限回)◆[武器]
 2回攻撃;+19対AC;1d12+7ダメージ。目標はこのムジナの次のターンの終了時まで、動けない状態となる。

[近接範囲]ブランク・フェイス/無貌 (フリー、 ディセプティヴ・ヴェイル の効果を終了した時;遭遇毎)◆[幻][恐怖]
 近接範囲・爆発5;盲目状態のクリーチャーは完全耐性;+17対意志;目標はムジナから遠ざかる方向に(自分の移動速度+3)マス移動する。目標は逃走の際、安全でないマスや移動困難な地形はできるかぎり避ける。この移動は機会攻撃を誘発する。

●ディセプティヴ・ヴェイル/欺きの帳 (マイナー;無限回)◆[幻]
 ムジナはサイズ分類が中型のヒューマンに変装する事ができる。ムジナの〈はったり〉判定に対抗しての〈看破〉判定に成功した者は、この変装を見破ることができる。

属性: 混沌にして悪
言語: 共通語
技能: 〈はったり〉+14、〈看破〉+12、〈盗賊〉+14
【筋】24(+13)【敏】17(+9)【判】12(+7)
【耐】20(+8) 【知】12(+7)【魅】17(+9)
装備: フルブレード×2、チェイン・メイル

■ムジナの戦術
ムジナは戦闘では両手に武器を持って戦う。彼らは大変力があるので、両手用の近接武器を片手で扱うことができる。ただし正体がばれる前は、できるだけ片方しか使用せずにしておき、人外の存在である疑いを持たれないようにする。
彼らは デュアル・ストライクカウンター・フラリー を駆使して、通常のファイターのように振る舞い、そのように戦う。
ディセプティヴ・ヴェイル を解除し、その正体を見せる際、 ブランク・フェイス が発動する事を利用する。


■ムジナに関する知識
〈自然〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度20: ムジナはしばしば雇われのファイターとして冒険者のパーティーに潜り込む、そして長い間正体をさらさずに忠実に仕える。しかし好機をみつけるとパーティーからできるだけ多くの財宝を盗んで逃げ出すのである。


■遭遇グループ
ムジナは単独で行動事が多いが、しばしばオニやハグのような、同様に他人を騙すクリーチャーと行動を共にする事がある。

レベル12遭遇(XP3400)
◆ムジナ(レベル12 兵士役)2体
◆オニの魔道士(MM レベル10 精鋭 奇襲役)1体
◆ボグ・ハグ(MM レベル10 遊撃役)2体


■制作イメージ
クラシックD&Dの緑箱より、ムジナです。AD&Dでもいるようですが、そのデータは持ち合わせていません。
元ネタは日本の妖怪ムジナだと思います。のっぺらぼうの姿をしているので、小泉八雲の「怪談」の「むじな」ですね。
データはギスヤンキの戦士を元に作成。コンバートというよりオリジナルに近いですね。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|