ランダムイベント


ランダムな都市に発生するイベント。
ここでは主に繰り返し発生しない一度だけのイベントを挙げる。


恋の仲介人


お互いに片思いな男女の仲を取り持つ。
「密かに首ったけな人(相手)がいる」という噂が立っていれば二人はその町にいる。

女の子の方と仲良くなれば話が進むので適当に話を合わせる。
調査スキルが高ければ恋の秘密を教えてもらえる。

その後、男の子の方にも話しかけてうまく話を進めれば100 XPが得られる。

ウェスト・サイド・パニック


二つのストリートギャング、ジェット団ブラッド団とシャーク団が縄張りを巡って対立している。
どちらかのリーダーと友好的であればもう一方のギャングを潰すように依頼されるのだが、別の解決法もある。

対立するギャングを壊滅させる
ただの対人戦。勝利すれば報酬のお金が貰える。

お互いの誤解を解く
どちらかの依頼を受けた上でもう一方のリーダーと話すと対立の原因を知ることができる。
遵法度が高い状態でもう一度依頼された方のリーダーと話しかければ誤解を解くことができ、100 XPが得られる。

ネズミの大発生


「深刻な害獣問題を抱えている」という噂が立っている町で発生する。

ネズミの駆除

ある市民が地下室を巨大な殺人ネズミに占拠されて困っている。
以下のいずれかの条件を満たした上でその市民と会話するとネズミの駆除を依頼される。
  • 該当の市民と友好的、またはメールを受け取っている
  • 英雄度が高い
  • 有名度が高い

駆除に成功すれば報酬のお金が貰える。

下水ネズミの大脱走

該当の町で演奏していると地下から音が聞こえてくる。
気にせず何度か演奏を繰り返していると、突然足元が崩れて地下の下水道に落とされる。

ダンジョンのスタート地点には何匹かネズミがいるものの敵ではない。
さらにRat Kingなるネズミはペット扱いになっており、そのまま地上に連れて帰ることができる。

階段を見つけてダンジョンから無事に脱出できれば300 XPが得られる。

賊の穴


一人のGuadian隊員が地元の賊の首領を町から追い払おうとしている。
メックを所有している状態で以下のいずれかの条件を満たせば、メック戦の依頼を受けられる。
  • Guardiansに所属している
  • 該当のGuadian隊員と友好的
  • 有名度が高い

戦闘の内容は軍隊の基地破壊任務と同じ。

何度か戦闘を重ねると賊の穴の司令基地を破壊したことになり、賊の穴の討伐が完了する。
報酬として200 XPとお金が貰える。

GARU血清


ドラッグの密売人が怪しげな薬、GARU血清を売りつけてくる。
GARU血清とはかつてAegis Overlord Lunaの特殊部隊で使われていた身体強化薬で、現在はその副作用のために違法となっている。
これを服用した人間の成れの果てはメインストーリーで見ることができる。

GARU血清の入手

十分なお金を所持していればGARU血清を購入できるが、遵法度が下がる。
このときGuardiansに所属していれば逮捕の選択肢が加わり、これを選べば250 XPが得られる。
どの選択肢を選んでも会話が終われば密売人は消え、二度と現れない。

服用すると時間経過によって反応・体格・速度がぐんぐん上昇し、かわりに知識・魅力がみるみる減ってゆく。
最終的に知識・魅力は1にまで落ちる(機嫌が良い状態で2にはなる)。

知識や魅力に関連したスキルを必要としないのであれば、最初に遵法度が下がる以外のペナルティは無い。

GARU症候群の治療

もしも普通の人間に戻りたくなった時は各地の科学者を訪ねてみること。
GARU症候群の研究をしている科学者がいるはずなので、その人物に治療を頼むことができる。

治療は無料だが数日かかり、治療後のステータスはGARU血清服用前のものに戻る。
発症中にステータスを成長させていた場合、治療するとその分は無かったことになってしまうので注意。