スキル




スキルのレベルアップに必要な経験値


後述のスキル数超過によるペナルティが無い場合、スキルのレベルアップに必要な経験値は次の通り。

レベル 必要経験値 必要経験値(合計)
0→1 100 100
1→2 100 200
2→3 200 400
3→4 300 700
4→5 400 1,100
5→6 500 1,600
6→7 800 2,400
7→8 1,300 3,700
8→9 2,100 5,800
9→10 3,400 9,200

スキル数の上限を超えて覚える


覚えたスキルの数が以下の上限を超過した場合、経験値にペナルティが入る。
ペナルティなしに覚えられるスキルの上限 = (知識 * 1.2) + 5
ペナルティとして必要経験値が以下のように増加する。

超過数 ペナルティ(%)
1個 105
2個 115
3個 125
4個 135

なお、ペナルティ分のみ不足している場合はFree Expがマイナスになって習得する。
ペナルティを超えて憶える場合には以下の方法がある。

知識を上げる
ステータスを上昇させる方法についてはステータスを参照。

博学のタレントを習得する
ペナルティなしに覚えられるスキルの数[+5]。
何が必要かわからずスキルを取りすぎてしまう初回にはとても便利なタレントである。
経験値以外に習得に必要な条件が無いのもうれしい。

以前習得したスキルを置き換える
最もレベルの低いスキルが消え、かわりに新しいスキルを覚える。

スキルの一覧


01 : メック小火器

関連ステータス 反応
説明 ダメージクラスが10以下の射撃兵器で攻撃する際に使用されます。

Intercept属性の付いた武器はほとんどがメック小火器に属するため、たとえ主力武器として使わなくても重要になるスキル。

他のメック武器スキルにも言えることだが、メックに搭載する武器のスケールは問わない。
人間用のショックピストルをメックに積んでも、使用されるのは小火器スキルではなくメック小火器スキルである。

02 : メック重火器

関連ステータス 感覚
説明 ミサイル兵器やダメージクラスが11以上の射撃兵器で攻撃する際に使用されます。

ミサイル兵器とはMissile Launcherと表記されている武器のこと。DCが10以下のものも含まれる。

03 : メック白兵戦

関連ステータス 反応
説明 メック用近接武器やエネルギー兵器で攻撃する際に使用されます。

白兵戦武器にはスパイクや爪、顎なども含まれる。
格闘・白兵戦武器に対する受け流しにもこのスキルが使用される。

04 : メック格闘技

関連ステータス 速度
説明 メックの手、足、その他の部位で攻撃する際に使用されます。
また、盾で敵の攻撃を防ぐときにも使用されます。

人間用の盾はメック用の盾と異なり、武術スキルではなく白兵戦スキルを使用する点に注意。

05 : メック操縦

関連ステータス 反応
説明 敵の攻撃をメックで回避する能力を決定します。

06 : 小火器

関連ステータス 反応
説明 ダメージクラスが10以下の人間用射撃武器で攻撃する際に使用されます。

07 : 重火器

関連ステータス 感覚
説明 ミサイル武器やダメージクラスが11以上の人間用射撃武器で攻撃する際に使用されます。

08 : 白兵戦

関連ステータス 反応
説明 人間用近接武器やエネルギー兵器で攻撃する際に使用されます。
また、盾で敵の攻撃を防ぐときにも使用されます。

09 : 武術

関連ステータス 体格
説明 素手で攻撃する際に使用されます。

素手のDCは体格とスキルレベル依存。
鍛え上げれば強いが、素手の攻撃は命中-2、貫通-2なので序盤がかなり辛い。

10 : 回避

関連ステータス 速度
説明 自分自身に迫る危険を回避する能力を決定します。

11 : 洞察

関連ステータス 感覚
説明 隠れた敵を察知する能力です。

遮蔽物に隠れた敵を発見するスキル。
隠されたドアや箱などを発見するのは調査スキルである点に注意。

12 : 先制

関連ステータス 速度
説明 どれだけすばやく行動を起こせるかに影響します。

先手を取りやすくなり、行動回数が増加する。
メック戦でも武器のリロード速度を無駄にしないためには必要。

13 : 生命力

関連ステータス 体格
説明 自己のHPを増大させます。

14 : サバイバル

関連ステータス 工作
説明 文明の恩恵を受けずに生活する能力です。

モンスターの死体から肉やアイテムを取り出すことができる。このスキルでしか手に入らない装備もある。
詳しくはドロップアイテムを参照。

15 : メック修理

関連ステータス 工作
説明 メックを修理する能力です。スキルの使用にはMPを消費します。

スキルの使用にはメック修理用具が必要。
最序盤、あるいは仲間の経験値稼ぎに有用なスキル。

16 : 医療

関連ステータス 知識
説明 損傷した四肢の修復やステータス異常を治療する能力です。スキルの使用にはMPを消費します。

スキルの使用には医療用具が必要。

看護士からの救助任務依頼の条件となっているので、取っておくと経験値が稼ぎやすい。
この依頼ではMPの消費だけで医療用具を必要としない。

17 : 電子戦

関連ステータス 工作
説明 メックの状態異常を与えたり防いだりする能力です。

電子対抗システムで敵メックの射撃武器(Gun, Beam Gun, Missile Launcher)を防御する時にも使用される。

18 : 急所狙い

関連ステータス 工作
説明 クリティカルヒットを起こしやすくなります。

BVの表記がある連射可能な武器で連射を行った場合には適用されない(単発で使えば適用される)。

格闘・白兵戦を含めた単発の攻撃にはこのスキルレベルの半分がダメージクラスの値に加算される。
たとえば急所狙いスキルのレベルが10でDC10x10のレーザーキャノンを撃てばDC15x10相当の威力になる。
スナイパーのタレントを習得すればスキルレベルがそのまま加算される(タレントを参照)。

19 : 話術

関連ステータス 魅力
説明 会話中NPCの好感度の上昇しやすさに影響します。

NPCと仲良くなると依頼をもらいやすくなるので、誘惑スキルなどと共に重要なスキル。

20 : 応急手当

関連ステータス 工作
説明 体力を治療する能力です。スキルの使用にはMPを消費します。

スキルの使用には応急手当用具が必要。

21 : 買い物

関連ステータス 魅力
説明 サービスや商品の付け値を決定します。

22 : 生物工学

関連ステータス 知識
説明 高度なバイオテクノロジーを用いた装備を修理する能力です。スキルの使用にはMPを消費します。

スキルの使用には生物工学研究用具が必要。

23 : 修理

関連ステータス 工作
説明 人間用の装備を修理する能力です。スキルの使用にはMPを消費します。

スキルの使用には修理用具が必要。
自作ロボットはこのスキルでHPを回復する。

24 : サイバーテック

関連ステータス 自我
説明 体内に埋め込んだ人工組織の副作用を抑える能力です。

人工組織についてはサイバーウェアを参照。

25 : 隠密

関連ステータス 速度
説明 遮蔽物に隠れたまま移動する際の見つかりにくさに影響します。

洞察と対になっているスキル。
[l]または[a]キーで表示されるCoverの値を見れば、自分とカーソルのある地点との間がどれだけ遮蔽されているのか分かる。

26 : 持久力

関連ステータス 体格
説明 自己のSPを増大させます。

27 : 誘惑

関連ステータス 魅力
説明 会話中異性に好意を持たれやすくなります。

28 : 脅迫

関連ステータス 自我
説明 会話中NPCを威圧する能力です。

取っておくとメックの鹵獲が多少は容易になる。
一部の依頼で敵を速やかに投降させることもできる。
剣呑そうなスキル名とは裏腹に性格や人間関係に悪影響が出るようなことはない。

29 : 科学

関連ステータス 知識
説明 科学に関する知識です。

機械系のモンスターからアイテムを取り出す際に必要となるスキル。
詳しくはドロップアイテムを参照。

他にもアイテムやオブジェクト、マップなどで使えば何か情報が得られるかもしれない。

30 : 集中力

関連ステータス 自我
説明 自己のMPを増大させます。

31 : メック工学

関連ステータス 知識
説明 メックに部品を取り付けたりメックから部品を取り外したりする能力です。スキルの使用にはMPを消費します。

メックを改造するなら必須のスキル。

32 : コード破り

関連ステータス 工作
説明 鍵、パスワード、その他の警備システムを無効にする能力です。

スキルの使用にはMPを消費する。
鍵開けに成功すると仲間にも経験値が入るので、非常に有用なスキル。

33 : 重量挙げ

関連ステータス 体格
説明 携帯できる荷物の重量を増大させます。

34 : 神秘学

関連ステータス 自我
説明 宗教や神秘学的な事柄に関する知識です。

性格の神秘主義的と混同しないように注意。
アイテムやオブジェクト、マップなどで使えば何か情報が得られるかもしれない。

35 : パフォーマンス

関連ステータス 魅力
説明 楽器を演奏したりその他の方法で人々を楽しませたりする能力です。スキルの使用にはSPとMPを消費します。

36 : 耐性

関連ステータス 自我
説明 毒や火傷など悪影響を及ぼすステータス異常を受けにくくなる能力です。

状態異常を受けにくくなるだけでなく、自然治癒までの時間も早くなる。
怪我をしたときなどに精神的な平静を保つためにも使用される。

37 : 調査

関連ステータス 感覚
説明 物を調べ重要な手がかりに気づく能力です。

隠されたドアや重要な手がかりなどを見つけ出すスキル。
他にもアイテムやオブジェクト、マップなどで使えば何か情報が得られるかもしれない。

38 : ロボット工学

関連ステータス 知識
説明 多目的ロボットを自力で組み立てる能力です。スキルの使用にはMPとアイテムを消費します。

味方として戦ってくれるロボットを作成するスキル。
ロボット工学を参照。

39 : リーダーシップ

関連ステータス 魅力
説明 どれだけうまく仲間と協調できるかに影響します。

一度に連れて歩ける仲間の数を増加させる。
リーダーシップが低いにも関わらず仲間が多いと、依頼達成などで貰える経験値が目減りする。

40 : 飼い馴らし

関連ステータス 自我
説明 野生の動物をてなづける能力です。スキルの使用にはMPを消費します。

対象のHPが減っているほど成功しやすい。一部のモンスターは仲間にできない。

41 : すり

関連ステータス 工作
説明 NPCからお金やアイテムを盗む能力です。スキルの使用にはMPを消費し、この行動は無法な行いとみなされます。