最初に何をするべきか




Hogye村の村長と話す


ゲームが始まるとまずHyoleeなる人物に話しかけられるはずだ。
彼女との会話を楽しんだら村長のMegiに会いに行こう。白い建物(SDL版では赤い床の建物)が目的地だ。

Megiとの会話では選択肢によって依頼やその報酬が変化する。

チュートリアル

これを選ぶとHogye村の雑貨屋の主人、Quentinに会うように言われる。
彼はACCやDCなどの用語について教えてくれるのだが、この選択肢を選ぶとより多くのことを教えてくれる。
チュートリアルで得られるメックも扱い易く、初めてプレイする人はこれを選ぶことをお勧めする。

Quentin が教えてくれるのは以下の通り。

会話の重要性
新しい選択肢が出てくるまで、彼と適当に雑談をしよう。
雑談はたいてい意味の無い文章だが、たまに噂や依頼に関する手がかりを教えてくれるのでこまめに利用しよう。

装備の購入
彼は武器や防具などの装備品も売っている。雑談を終えたらいろいろ買ってみよう。
所持金との相談にもよるが、武器を1つと各種防具を買っておけば良い。重量にも注意を払っておこう。

お金の稼ぎ方
購入後はHogye村のメックアリーナ、Mecha Sporchに行くように指示される。
そこのアリーナ支配人に依頼を受けてネズミ退治をする。戦闘の方法もそこで教えてくれる。
成功すると多少の金とメックCorsairが貰える。万が一失敗しても小型メックのBadgerが貰える。

メックの操縦
Quentinがアリーナのグラウンドで練習を行えるよう手配してくれるので、今もらったばかりのメックを使って操縦方法を学ぶ。
メックの操縦方法はメニュー方式になっているため、煩わしく感じる人もいるかもしれない。
操縦に慣れたらローグライク方式に変えてみても良いだろう。

仕事が欲しい

これを選ぶとDoctor KimとNurse Parkを紹介される。
まずKim先生に話し、それから看護士のParkに仕事をもらう。

最初の仕事は修理スキルが要求されるが、そんなに難しい物ではない。
この仕事では成功の度合いが大きいほど報酬が大きく、得られる経験値が小さくなる。もちろん逆も然り。
失敗した時でも多少はお金がもらえるし、経験値は一番大きくなる。
終わったら今度はKim先生の手伝い。こちらは洞察スキルが要求される以外はさっきの仕事と同じ。

終わったらNurse Park、その次はDoctor Kimに話して輸送任務をもらう。この時、輸送手段として小型メックRoverをくれる。
輸送先はSnake Lake繁華街で、Hogye村を出て南に行けば見えてくる。そこの病院の医者に荷物を渡せばOK。
この時「配送料は$500」という選択肢があるが、これを選ぶと性格が少し無法になるのでお勧めはしない。
Hogye村に帰って報告すれば仕事はすべて終了。

この選択肢を選んだ場合、かなり英雄になってからKim先生に話しかけると大金を貰える。

強盗をしたい

これを選ぶとMegiが怒り出す… 当たり前だが。
Hogye村を出てもう一度入り直すとガラの悪い村人が増えているので、話しかけると盗みを持ちかけられる。
誘いに乗ると「すぐに戻ってきてくれ。」と言われるので、会話を終了してもう一度話しかける。

最初の仕事として、Guardian隊員からその村人の車を取り返してくるよう依頼される。解決方法はいくつかある。

無実を訴える
遵法がかなり高くないと成功しないので、ゲーム開始時点ではあまり現実的ではない。

脅迫する
脅迫スキルが高ければ、凄んでみせることで切符を取り返せる。

許しを請う
Guardian隊員とある程度仲良くなっていなければならない。なお、この選択肢だけは成功しても遵法が下がることはない。

賄賂を渡す
話術スキルが高ければ賄賂を渡そうとすることで解決できる。実際に賄賂を渡す必要はない(金を用意する必要はない)。

これらは失敗しても何度でもやり直せるので、うまく行くまで挑戦してみよう。
ちなみに解決方法はもう一つある。それはGuardian隊員を殺してしまうこと。どう考えても下策だが。

どんな方法であれ切符を取り返したら、あとは村人からメックRazorをもらって終了。

この選択肢を選んだ場合、かなり有名になってからまた村人に話しかけるとメックAlbaをくれる。

何もいらない

これを選ぶとそこで会話が終了し、それ以上は特に何も発生しない。
ストイックな冒険を目指す人にならお勧めだが、選んで得することは何もない。

Hogye村のイベント


Hyoleeの日誌

最初に話しかけてきたHyoleeは仲良くなると研究日誌を取りに行くよう依頼してくる。
「何か忘れ物してるような気がするんだけど、思い出せないの…」と言われたらイベント開始の合図。もう一度話してみよう。

日誌はHogye村を出て北西にある暗い洞窟の2階、Calmegie研究所に落ちている。
敵はそれほど強くないが、ユニークモンスターのFluffyがいる。駆け出しの冒険者が彼女を倒すのは難しいだろう。
しかし倒す必要は全く無い、というか倒すべきではないので必死で逃げながら日誌を探しても良い。
脅迫スキルを習得しているのならFluffyを脅してみるのもひとつの手段。

ちなみに依頼を受けていない時に行ってもFluffyはいないし研究日誌も無い。
Calmegie研究所の入り口にはコンピュータが置いてあり、科学スキルが高ければ生物工学スキルに少しだけ経験値が入る。

日誌を取り戻すとHyoleeがいくつかのスキルを有料で教えてくれるようになる。

Vikkiのメッククイズ

Mecha Sporchに初めて参加する時、メックを持っているかどうか聞いてくる。
ここで「持っていない」と答えると、同じ建物にいるVikkiにメックを貸し出してもらうように言われる。

Vikkiからは3問のクイズが出題される。
正しい選択肢が表示されるためには以下のスキルが必要となる。
  • メック重火器
  • メック格闘技
  • メック操縦

1つでも答えを間違えると失敗するが、1時間後に再び挑戦できる。
全問正解するとそれまでに何回失敗したかによってショー用メックのJoustかPumaをくれる。

ちなみに誘惑スキルを習得していると「さあ、メックをちょうだいな。」という選択肢が出る。
Vikkiとある程度仲良くなっている状態でこれを選ぶとメックAranosをくれる(1度だけ)。

メックを手に入れているのならばアリーナに挑戦しても良い。ただし1試合終えるごとに半日ほど準備時間が必要になる。
10勝すればグランドチャンピオンになり、賞品としてメックBuru Buruが貰える。
さらにVikkiを仲間に誘うことが可能となる。

Hogye鉱山

町はずれの建物の中にHogye鉱山に降りる階段がある。最初はここで戦闘の技術を磨くと良い。
地下4階にそこそこ強力な白兵戦武器であるレーザー・ドリルが落ちているので、必要なら拾っておこう。
地下5階のエレベータを起動すれば脱出可能で、その際に採掘用メックのWolframも手に入る。

科学スキルを習得しているのなら途中の階に転がっている岩を調べておこう。
手に入れた情報をMegiに教えることで報酬が得られる。

Snake Lake繁華街へ


Hogye村でやることがなくなったら、Gearheadの世界を廻る冒険の旅に出発しよう。
はじめに目指すべきはHogye村の南にある連邦最大の都市、Snake Lake市。
Hogye村のバスターミナルから行くことができる。

その後どうするか


まずは有名になることを第一目標にしよう。
依頼をこなせば少しずつ有名になり、報酬額も増える。やがては各地から依頼メールがたくさん届くようになるだろう。
ただし、有名になると依頼で出てくる敵が強くなる点には注意したい。

お金や経験値を稼ぐ

有用な方法や依頼などをいくつか挙げておく。

下水道掃除
無限階層のダンジョンを延々と制圧する。深層になるほど加速度的に報酬が上がる。
地下100 mで$25万程度、200 mで$150万程度。その分非常に危険となるので注意。
やられた場合でもクリアした分の報酬は受け取ることが可能だが、当然負け犬に傾くので注意。
依頼を受けるために町の指導者とは仲良くなっておこう。

行方不明になった探検隊の救助
医療スキルを習得していれば看護士から依頼を受けられる。医療用具は不要。
救助した人数に応じて経験値がもらえる。

殺人事件の調査
町の指導者からGuardian隊員に仲介してもらい、大きな屋敷に潜入して証拠を見つけてくる。
証拠を集めるためには調査スキルが必要。
鍵開けすれば経験値が稼げるので割とおいしいが、うっかりMPを切らして肝心の調査失敗なんてことにならないように。
赤絨毯の部屋は燃えやすく、うかつに攻撃すると大火事になることがあるので要注意。

アリーナ
ある程度のメック関連スキルとメックがあるならお勧め。ただしアリーナは一度戦うと半日ほど利用できないので注意。
Ironwind砦にある対人戦アリーナは報酬額が大きいが、そもそも砦に入るのに苦労するかもしれない。

メック戦
ワールドマップをうろついて敵のメックに遭遇したり、戦争が発生した町に行って志願したり、賊に困っている町の指導者を助ける。
初期は大した金額が稼げないが、中盤以降では大きな資金源となるだろう。特に戦場のハイエナがあると加速度的に収入は上がる。
「戦利品」や「サルベージ権」が挙げられていない依頼の場合、敵メックが落とした装備の自動回収や鹵獲は行えない。

メックを修理する
メック修理スキルとメック修理用具が必要。
自分でぶつけるなり、敵に殴ってもらうなりして傷んだメックを修理する。
MPが必要となるのであわせて集中スキルも習得しておこう。

ロボットを作る
ロボット工学スキルが必要。ガラクタを利用してロボットを作りまくる。
自己認識能力のないロボットは即解体して次の材料に回してしまおう。
不幸にも(?)自己認識能力を持ってしまった場合は解体できないので、ダンジョンなどでモンスターに破壊してもらおう。

プレイヤーキャラクターを鍛える

依頼をこなすと同時に、スキルやステータスを成長させることも忘れてはならない。
肉体派の人はSnake Lake繁華街の下水道が次の目標となるだろう。

メックパイロットの人はまずメックの入手が先決。これまで述べてきたように最序盤でも入手できるメックはたくさんある。
お金の無い序盤での失機は致命的な損失になりかねないので、勝てない場合には負け犬覚悟で逃げることを優先すべき。

就職

十分強くなった頃には就職への道も開けているだろう。軍やGuardiansに所属するも良し、大企業の賃金奴隷になるも良し。
他にも盗賊ギルドに入って悪事の限りを尽くしてみたり、俗世を捨てて出家してみるのも面白いかもしれない。

メインストーリーの進行

ストーリーと関係がありそうなメールや、スパムメールの発信元で雑談すれば進む道が見つかるだろう。