※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【一般兵】

双葉連合スレ各勢力の一般兵の特徴を簡単にまとめてあります。


一般兵とは

どの勢力にも存在するであろう名無しの縁の下の力持ちであり主に特定の個別名を持たない者を指す。その種類は歩兵、戦車、ヘリ、航空機、MS、ゾイド、艦艇、その他機動兵器等、様々であるが殆どが名有りとは別格であまり絡む事はない。ここでは一般兵参加の目安として各勢力の特徴をまとめる。ちなみに一般兵は基本的に版権フリーであり、誰でも使うことが可能である。

双葉連合一般兵

とにかく一番多種多様であるのが双葉連合である。
その一般兵の特色は歩兵部隊、戦車部隊、航空部隊、MS部隊、ゾイド部隊、オペレーター一同と最多を誇ると思われる。
中でもグリーン・ボア隊のように歩兵勢力の質の高さは各勢力でも最強といえる。
ちなみにPT部隊のゲシュペンストMK-Ⅱも立派な一般兵らしい。

帝国一般兵

主にストームトルーパー、クローントルーパー、ドロイド兵のような各歩兵部隊とタイファイターを中核とする航空部隊等が代表的な一般兵であろう。
SSゾイドのようなゾイド部隊も存在する。
53スレ目にようやく帝国製のMS部隊(∀系)が初投入された。
ストームトルーパー以外の兵士もいる。
帝国に所属する通常のアーミーのほとんどが傭兵だと思われる。

フタバビロニア一般兵

主にガンダムWのOZやティターンズ系のMS部隊やガンダムXの新連邦軍系MSと無人のMDや戦闘機でまとめられている。
また、歩兵勢力は薬品で強化されているために過激な発言が多い(一方で制御及び判断能力低下の問題もあり薬の制限及び量産型レプリロイドのターミネーターシリーズへ順次切り替えつつあり、最近ではバグやターミネーターの本格投入のために捨て駒程度の使い潰しな扱いを受けている)。
最近、パンテオン、バリアント、ガレオンのようなドロイドに近いレプリロイド一般兵の参入やネオブロックスやAMのような新型機動兵器の投入もあり、戦力が充実しつつあるようである。
フタバビロニアに変わった現在、CV系MSやKMF部隊の参入によって更に戦力の増強が図られている。

アクシズ一般兵

歩兵及び航空機については新双葉や旧双葉とほとんど変化はない。
しかし、最大の特徴は主力がジオン系のMSに統一されていることであろう。
一年戦争時代の旧式からアクシズ製の最新型まで多種多様化している。
旧式を好む者もいれば最新式に乗る新兵もいたりと個性的だったりする。
またハマーン直属のニュータイプ部隊やMA部隊も存在する。

BC一般兵

主にガンダムSEED系のMSを主力としているのがBCである。
それは連合系だけではなくザフト系まで所有しているからである。
主にウィンダムやダガーが主力であるが、ファントムペイン仕様のMSもある。
なお、新双葉等のように歩兵や戦車部隊のような実在兵器で構成された部隊も存在している。
フタバビロニアのように薬品投入された兵士も中に入る。
一部の部隊にはメタルギアを使用した部隊もある。

日本軍一般兵

陸海空は基本として特に縛りはなく、統一性に欠ける部分がある。
例えばゾイドに乗る者もいれば戦術機に乗る者もいる。
また東宝自衛隊のメーサー戦車等も一般兵に分類されるある意味ゲテモノ勢力。
旭日艦隊では、旧オーブ軍のムラサメが一般兵力として使用されているが、司令官がオーブ出身のユウナであるからだと思われる。

黒き月一般兵

主に航宙艦、航宙戦闘機、HMが主力。
特にHMに関しては規制と呼べるものは無く様々な量産機が幅広く配備されている。
欠点として海洋戦力が皆無という点が挙げられる。

プグラシュティク一般兵

齧歯類から進化した人類。先祖と同じく地中活動を得意とし、戦闘時はパワード・スーツを着用する。彼らは磁気に敏感な一面もあり、遠くの仲間と通信できる能力を持ち、格闘戦が得意であり、独自の兵器で戦闘を行う。