皿の中級とか色々。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回はお皿に関するちょっとした意識や、色々なパターンでの対処法など。
スコア出ない(ノ-`)
攻撃当たらない(ノ-`)
よく死ぬ(ノ-`)
上手くなりたい(*'ワ'*)!!

といった状態が少しでもいい方向へいけば嬉しいです。
当然のように主観。
部隊に沢山上手な方はいますので、色々な人の意見を聞き、自分の戦い方を確立していってください。


まずスコアの件。

自分の仕事をしていれば自ずとついてきます。
スコアを出すために多く攻撃を当てるのではなく
よりしっかりと自分の仕事をすれば間違いなくスコアは上がります。
特に中級をよく使う人ならば、命中率が少しでも上がればがらっと変わるかと思います。

と、いうことで。


まずは全ての基本である中級の弾道スキルの当て方。
狙うタイミングというのは基本的に3つあります。

1、敵が歩いている状態への偏差打ち。
2、ステップ着地の狙い撃ち。
3、敵が攻撃を放った後の攻撃後硬直へのぶち当て。
4、敵スタン時への追撃


特に、2と3と4は分かりやすく当てやすいというのはご存知かと思います。
じゃあ、その2と3の状態でどういう風に、どのタイミングで攻撃をすればいいのか。
その前に4の状態の補足というか大事なことを最優先に話させて頂きます。

4、敵スタン時への追撃

敵がスタンしたときはふるぼっこにするチャンスです。
味方片手さんがバッシュしてくれた有難い機会ですので生きて帰らせるわけにはいきません。

が。

状況を見ず中級連打なんてのは絶対辞めて下さい。
確かにそこそこ強力な威力を誇ってはいますが最善のスキルではありません。
連打していいのは他にアタッカーがいない場合に限ります。
その連打も他の皿の人などと出来るだけ呼吸を合わせましょう。
HITした瞬間とか、味方が攻撃モーション入った瞬間に後だしして攻撃を重ねれば割と被りません。難しいけど。

メインアタッカーである両手ヲリ、火皿が十分数揃ってる場合はその2職に任せてください。
特に両手ヲリが2名スタンに食いつけるようであればお任せして下さい。火力としては充分すぎます。
万が一生き残ったときのトドメは狙っていきましょう。ハイエナ?殺せないことにはお話にもなりません。

アタッカーがいない状況で尚且つ、殺しきれない場合はスタンが切れる前にアイスボルトで鈍足をつけるのも有効です。
強攻撃と被らせないのが前提です。


両手ヲリやヘル皿の攻撃を優先させ、その合間に中級を差し込む。
その為にはスタンへの追撃を狙ってる味方がどの程度いるかを把握する必要があります。
{十分殺しきれる火力があると判断出来たならば、そのスタンには触らずに)
スタンへ追撃してくれている味方のフォローへ回って下さい。

敵スタンに食いついている味方は無防備に近いです。
それを狙っている敵も沢山いますので、味方を生かし敵を殺すために最善の動きをして下さい。
敵の視点から見れば、味方スタンを狙う敵も美味しい餌です。まんまと食われないように逆にそれを狙う敵を食いましょう。
敵がスタンしている位置から若干サイドに開き、敵スタンを狙っている味方を狙う攻撃の巻き添えにならないようにし
敵を狙ってください。狙うのが難しい場合でもスキルでの牽制をしたり、うろうろしプレッシャーをかけるだけで充分です。

スタンに火力が集中することは非常に大事ですが、
明らかに狙う人数が多すぎる場合、攻撃が被りすぎて大攻撃が当たらず逃してしまうことに繋がります。最悪ですね。
しっかりと連携を取っていくために、必要な行動をして行きましょう。




2、ステップ着地の狙い撃ち。

敵がステップした!狙うお!あれ間に合わなかった\(^o^)/
こういう経験は誰もがあると思います。
その原因はなんなのか。
ステップしたから狙ってコースもばっちし。でも、そのコースに敵がいるタイミングに着弾しないと当たりませんよね。
その着弾のタイミングについてです。

スキルによって変わりはしますが、 敵がステップしてステップの一番高い位置。ないしはそれに近い位置。
下降中だと厳しいと思います。
そのタイミングを逃してしまうと結構当たりません。
敵の位置が自分が予想して攻撃を放った位置とずれてしまいますからね。
そのタイミングを把握するには自分の放つ スキルの速さを知る必要があります。
例えばランスならこれくらいじゃないと当たらない。スピアなら、ジャベリンなら。
全て同じタイミングでもある程度当たるとは思いますが、より命中率を向上させるためです。

超反射神経と、神の手があれば見て即狙ってバスバス当てれますが厳しいです。
狙ってるけどあたんねー!って人はステップを見てから狙っているんだと思うんですがどうでしょうか。

基本は、狙える敵がいたらそいつが ステップするのを待ちます。
照準を合わせつつ、敵の位置、地形を見てどこらへんにステップするか、ステップしたらどこらへんに着地するか、
どのタイミングでステップしそうか。
これらを意識します。特に敵がこけて起き上がったときに少しだけ歩いて、無敵時間切れる時ぐらいに
ステップして距離を稼ぐというケースが非常に多いです。狙い目ですね。

こういう事を意識することによって間違いなく命中率は上がると思います。
ステップした!打とう!という漠然としたモノではなく、はっきりと考えてみてください。
どうやって当てるのか。只なんとなく打つのでは中々当たりません。
結構変わると思います。試してみてください。


3、攻撃後硬直のぶち当て。

簡単です。攻撃してきそうな敵を探して、攻撃してきたらその硬直中に当てます。簡単ですね。
主に狙う攻撃後硬直のタイミングは皿の大魔法。
ヲリの餅つき。ヘビスマ。
スカのピア、ヴォイド等硬直時間が長いスキルです。短いスキルだとタイミングがよくないと当たり辛いかと思います。
ですが注意点がいくつか。

まず攻撃後硬直を狙うと言っても、自分も敵の攻撃の範囲内に入っていてはいけません。よくて相打ち。
カレスやジャッジならこちらのほうがダメージが大きいです。そうなってしまうと余り効果的ではありません。
特にカレスの場合、一発入れても自分が凍ってしまうと死亡フラグです。特に一軍戦だと絶対に避けるべきです。

トドメをさせる場合、ジャベを無理やりいれて追撃が十分に見込める場合、その2点でのみ強攻策を取って下さい。
ですが、上に書いたとおりカレスだけは十分に気をつける必要があります。

じゃあどうやって注意していくか。
皿の大魔法に関しては敵皿が向いている方向を参考にしてください。
自分の方を向いている場合は敵攻撃範囲に入っている可能性が高いです。そういった場合は大人しく回避行動を
取ったほうが間違いないです。

ではどうやって狙える敵を探し、リスクを抑えて当てにいくかということになります。

まず主な獲物である大魔法皿と餅つきヲリの見分け方。餌の見分け方。
自軍前線との距離を詰めてきている奴が対象です。
特に皿の場合、 サイド寄りから擦り寄ってくるのは 大魔法の可能性が高いです。
他には真っ直ぐ向かってくる人、ですね。一軍戦だと中々見られませんが。

その場合サイドから自軍中心部近くに攻撃範囲が来てる事が多いため、
狙っている敵より 更にサイドに開き、自分が攻撃範囲外に出てから機を待ちましょう。
向いている方向にだけは気をつけてください。
もしくは、カレスであれば前方にステップして距離を詰め、大魔法を打った後にステップする人が多いので
そのステップを狙いましょう。

次に餅つきヲリ。
分かりやすいですね。味方近くに寄っているヲリです。
スキルの特性上複数HITさせなければヲリ側としてもおいしくなく、
落ち着いてみてれば非常に分かりやすい動きをしていると思います。
ですが、落ち着いてみるというのを可能にするには奇襲餅つきを予測し、回避出来る位置にいるのが前提です。
奇襲をまんまと食らってるようでは対処出来ませんので、まずはそれからになります。

では食らわないためには。
MAPをよく見ましょう。拡大MAPだとよりわかりやすくなります。
そして奇襲出来るポイント、死角になるポイント、スパークやジャイとかなどで視界を遮られており
敵戦線が見づらい状態になっている時。ここらが注意するポイントだと思います。
あと当然レインなどでのけぞっているときも突撃してくる可能性が高いです。ヲリ詳しくないんでなんとなくですが。

それらをいなしたら反撃チャンスです。
餅つきモーションに入ってる間や、餅つきした後にステップで敵が自陣に戻るときなど狙えるチャンスがあります。
それらにきっちり攻撃を叩き込み、消耗させていきましょう。
餅つきモーションに入り始めたら着地らへんを狙って攻撃しましょう。
ただ、最速モーションでしっかり攻撃してくる人には当てづらいです。タイミングをしっかり読みことが大事です。

また、ジャベに関しては、相打ち狙いでもスタン→ふるぼっこの流れに出来ることがあります。
逆にジャベ当てても、当然敵ヲリには攻撃集中してますので即解凍も多いので注意しましょう。




こんなところです。



共通して言える事として、無駄打ちは出来る限り避けましょう。
射程内にいるから打つ。それよりも、射程内にいる敵にどうやってダメージを与えていくかを考えるのが重要です。
当たらないタイミングなのについ打ってしまう。偏差打ちを狙いすぎて、はずしてPwがなくなってしまう。
当てれるときにしっかり当てる。偏差打ちの腕を上げるよりも、当てれるタイミングをより多く探し、
当たる可能性が高い時に確実に当てていく。
そうすることによって敵の損害も増えますし、攻撃をはずした時の自らの硬直に攻撃を叩き込まれてピンチに陥ると
いうリスクを回避することも出来ます。出来る限り余計な隙は作らないようにした方が間違いなくいいです。

攻撃をすると、必ず硬直時間が発生する。 隙が出来ている ということを念頭に置いて下さい。
回避をするべきタイミングなのか、攻撃を狙うタイミングなのかの判断を明確に。曖昧になんとなく動いてたのでは
動きの質が上がっていきません。
全ての職業に言えると思いますが、
攻撃タイミング、攻撃対象、状況判断、何をしたいが為の位置取りなのかを明確に。
考えを明確にし、自分が何をするのか意識することによって動きが変わるかと思います。

向上心を持たなければ、反省をしなければいつまで経っても質は上がりません。
ただ戦争をして、数をこなすだけで勝手に上手くなるとかそんな事はありえませんので。
操作は慣れるかもしれませんが、色々意識をして戦争をしたのと只戦争をこなしたのでは雲泥の差があります。
勝ちたいなら、上手くなりたいならその為に何が出来るか考えるといいと思います。
よく死ぬんだよなぁ…。攻撃あたらNEEEE!! 嘆くだけではなく、それならばどうやって今の状況から脱出するのか。

僕負けず嫌いなんで申し訳ないですが必死です。

向上心大事!



また読みづれぇー硬ぇー。 Loxia