キャラ名 カ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

か~こ

甲斐刹那(かいせつな/真・女神転生デビルチルドレン)

狼犬(!)ケルベロスのクールと魔界の難事件を解決する子なのですが・・・。
なんでこう可愛い子ってスパッツを穿くのでしょうねぇ?スパッツって可愛い子には必須アイテムなのでしょうか?それなら私も(って違うから

海藤流想(かいとうるそう/怪盗ルソー)

怪盗って割にはしっかりしてるけどお馬鹿。で、怪盗のコスチュームは繋ぎ。
これがおにーちゃんのツボにぐぐっときたわけですよ。

カイル=デュナミス(テイルズオブデスティニー2)

性格はよく言えば無邪気かつ熱血漢、悪く言えば非常に単純で無知なところがある。
猪突猛進で単純バカ。ツンツン頭が特徴。立ったまま寝ることが出来る。
意外と年上にはちゃんと敬語を使ったりなど礼儀をわきまえてるところがおにーちゃんの目にとまったわけですな。

ガウル・ガレット・デ・ロワ(DOGDAYS)

自信家で有り、「戦(現実世界での鬼ごっこのようなもの)」が得意且つ楽しみな犬耳の少年。得意なだけでなく、怪我をさせてしまったり、迷惑を掛けたりした場合は動揺したり赤面することもしばしば。鎧・甲を身につけて戦うというスタイルを嫌い、シンクと同様、軽装でのバトルを好む。通常武器は手にはめた爪を使うが、稀に槍を振り回すことも。言葉遣いは悪いが他人思い。姉は国家の当主。

鏡音レン(かがみねれん/VOCALOID2.0)

セーラー服に半ズボンという出で立ちはもうお兄さんの虜。
これで14歳の160cm弱という体つきの設定は犯罪じゃないかと思えるくらいのショタっぷり。
この子の他にもこのシリーズは色々出ていますから探してみるのもいいかも。

影山輝(かげやまひかる/イナズマイレブンGO)

雷門中学1年のサッカー部員。中途で入部。ポジションはFW。
全くサッカーをしたことがない(アニメ中で暴露)という少年ながらも、飲み込みは早く、教えられたことは1度で吸収する。
前作の影山零治の孫に当たり、入部する際にそのことを気にしてはいたものの、円堂監督に一蹴され、晴れて入部することに。
よく狩屋の悪戯の標的にされる。

風祭将(かざまつりしょう/ホイッスル!)

中学生のサッカー大好き少年。それこそ犬っころですわ。
犬耳と首輪付けたら即席ワンコのできあがりみたいな少年です。
一途だし授業中寝てばかりだしどこぞの誰かと大違い(何

風丸一郎太(かぜまるいちろうた/イナズマイレブン)

元は陸上部のエース。ポジションはDF。陸上部で培った脚を生かし、敵を翻弄する。
殆ど片目を隠しているが稀に見えることもある。切羽詰まると頬を赤らめ受け答えがどぎまぎする。
そこが可愛いという事がありますが。w

葛木カムイ(かつらぎかむい/カードファイト!!ヴァンガード)

ヴァンガードのプレイヤーである少年。何かしらずれて覚えている。記憶力はあまりよくないらしく、タッグバトルのルールを理解できないでいた。
頭はいつも草むらのようにツンツンしており、例え癖をつけて平坦にしたとしてもすぐに起き上がってくるほどの形状記憶頭髪。
何かと櫂トシキを目の敵にしており、一言ある度にくってかかる。そこが可愛いんでしょうけどw

狩野俊介(かのうしゅんすけ/狩野俊介の事件簿)

一部はコミックス化されてるお話。コミックスの挿絵もそうですが小説の表紙絵(小説は殆ど絵がないのだ・汗)でもおにーちゃんの心を射抜いたというショタッ子。
意外としっかりしてる性格の持ち主の彼は飼い殺ししてもいいのではと言う(以下煩悩羅列

上条春太(ハルチカ~ハルとチカは青春する)

高校の吹奏楽部に所属するホルン奏者。頭脳明晰ではあるが実家の姉たちのモラハラから逃れるために別居中。顔立ちだけから見ると小中学生に間違えられてもおかしくないんだけどなぁ(何

狩屋マサキ(かりやまさき/イナズマイレブンGO)

雷門中学に中途入学してきたサッカー部の中学生。ポジションはDF。
当初、フィフスセクターのシードではないかと揶揄されていたが、そうではないことが判明。
口先では悪戯のことばかり言ってはいる物の、サッカーとなると分かりはいい。先輩同輩構わず何かと悪戯好きな子。
ついでに言えばツンデレ。

カルル=クローバー(ブレイブルー)

賞金稼ぎ「咎追い」の少年。シルクハットに長袖のワイシャツ、半ズボンに眼鏡っこ。ショタの見本のようなキャラ。
これで敵の前でもにっこり笑って殺めることが出来るというショタっこなんだから凄い。自分では戦わず「姉さん」と呼んでいる人形のような物を操って戦っているんだが、どうなのだろう?

カロル=カベル(テイルズオブヴェスペリア)

身体は小さいながら大きな鎚や小野などを振り回して戦う。ギルド「凛々の明星(ブレイブオブヴェスペリア)」のマスターで、パーティからは地理や土地事情に明るいために「先生」と呼ばれることも。実はかなりの臆病者で、前にいたギルド「魔狩の剣」ではお荷物扱いにされてしまい、旅をつつける中で元ギルドメンバーと出会いクビを言い渡されてしまう。イベント上で女装をすることがあり、その事から女装をしたイラストをよく見かける。

神凪煉(かんなぎれん/風の聖痕)

ヒロイン神凪綾乃の義弟。猪突猛進な姉のブレーキ役。12歳。
兄(八神和麻)とは違い、未開発ながらも炎術の才能に恵まれている。
だが本人は、綾乃をはじめ、優れた"炎術師"が周囲にいるため、自分の才能にコンプレックスを持っている様だ。
女の子と見まごうばかりの可愛らしい顔立ちをし、素直な優しい性格。和麻を「兄様」、綾乃を「姉様」と呼びなついている。
ショタっぷりに関してはかなりのハイレベル。おつむの方は兄姉と比べて格段によく、じょうきょうはんだんもしっかりしている。

神原拓也(かんばらたくや/デジモンフロンティア)

正義感が強く、困っている人を見たら助けずにはいられない性格。サッカーが得意。優しい性格を持ちながら猪突猛進名面も有り、何かと冷静な輝二と衝突を起こすことも。

如月暁(きさらぎあかつき/フューチャーカードバディファイト)

バディファイター如月斬夜の弟。兄と忍者に憧れて日々努力するも忍術はまだまだ未熟。性格も臆病であり、忍びにはなりきれないでいる。究極の方向音痴ですぐ迷子になってしまい、学校ですらも教室やトイレの位置も分からなくなるほど。

木原紡(きはらつむぐ/凪のあすから)

光達と比べて口数がかなり少なく、物静かで落ち着いた雰囲気の中学生。地上の「鴛大師」に住む。中学校に通いながら祖父の料の手伝いをしている。大人になってからは光の生まれた海の世界に興味を持つ。光に対して水分補給が必要だからと言って濡れタオルをお腹に投げつけるほどの技量持ちだからなぁ(ぉ。

木ノ宮タカオ(きのみやたかお/爆転シュートベイブレードGレボリューション)

ドラグーンの系列のベイブレードを操る少年。正義感がありベイブレードのバトルに情熱を燃やす。
結構大人っぽい所も見せるがショタっけ丸出し。かいぐりすると真っ赤になりそうなタイプ。

吉良康介(きらこうすけ/BTOOOM!)

父親に日常的虐待や陵辱を受けていたが、父親に不満をぶつけられずにいた。ある日、ひったくりや窃盗を繰り返す内に女性3人を殺害し屍姦。この事件により、自分の父親と裁判の弁護士共々「BTOOOM!」のゲーム舞台である島送りとなった。これで中学2年生なんですからねぇ。

キラ=ヤマト(機動戦士ガンダムSEED)

世の中のおねーさま方にショタを植え付けたガンダムパイロット。
戦争をよしとしない心情やら、仲間(友人)を思いやる性格などがハートを鷲づかみにさせたのでしょうね。

霧野蘭丸(きりのらんまる/イナズマイレブンGO)

雷門中サッカー部所属2年でポジションはDF。部長の神童拓人よりは劣るがチームの第2の牽引役として腕を発揮する。
その美貌が故に女生徒の取り巻きも多く、マネージャーの一人も彼目当てで入部したほど。
女性っぽく見られるのを嫌がり、言葉遣いは極めて「少年」っぽい。神童とは幼なじみ。最初見た時は♀かと思ったですよ、マジで。

キルア=ゾルディック(HUNTER×HUNTER)

銀髪の少年で、主人公ゴンの親友。家族、使用人等以外と接する機会のない生活を送っていたが暇つぶしにとハンター試験を受け合格。それ以降、ゴンとはほぼ生活を共にする。前向きで明るく、責任感が強いが、実は殺人集団の末弟。

キルル=ストライプ(小学4~6年向け学習ソフトガーディーズ)

猫耳猫尻尾の生えた少年っぽく見えるが実はこう見えて科学者。主人公のアヤやユウの近くであり遠くにいる。
ガーディーズなるものを研究していたが、そのデータが盗まれてしまい、アヤとユウに助けを求める事に。
何かと直感で考える事があり、「困ったときはお互い様」が口癖。
どう見ても猫耳少年にしか見えない彼だが、かつ節やら魚で釣られることはない。(ぉ

キュービック=ガロア(ファイ・ブレイン~神のパズル)

私立ルート学園中等部2年。称号は「エジソン」。
最初はパズルを毛嫌いしていたが、カイトと関わるうちにパズルを解くように。
もちろん自慢のパソコンを駆使して解くという自己流ではあるが。カイトの窮地をPCと自分の頭脳の知識で幾度ともなく解決。
「エジソン」の名も伊達ではなく、中学生にして実用物を幾つも作り上げるという発明少年でもある。

金李(キン=リー/作品中呼称:レイ/爆転シュートベイブレードGレボリューション)

実力は確かな物を持つが何故か勝率は低めのベイブレイダー。世界中を武者修行中にタカオ達に遭遇。
額に太極図の入ったバンダナをしているのがトレードマーク。コミック版では無口で食いしん坊だが、アニメでは冷静沈着。
どっちの性格でもお兄さんは構いませんぇw

クード=ヴァン=ジルエット(エレメンタルジェレイド)

空賊の少年。自分たちがかっさらってきた品物の中に人形のような少女が入った箱を見付けるが、それと出会うことでこの子の歯車が大きくずれてゆく。
通称クー。何かと猪突猛進。沸騰しやすく冷めやすい。正義感旺盛で困っている人には何者であれ手を出す質。

空閑遊真(くがゆうま/ワールドトリガー)

異世界からやってきた謎多き少年(ネイバー)。背はちんまい(150cm程)。戦時経験が多く戦闘スキルは高い。日本の常識を殆ど知らないが素直である。サイドエフェクトは「嘘を見抜くこと」。ちんまいながら何かと主人公の修の世話をしているのが健気。

葛羽将来(くずはまさき/真・女神転生デビルチルドレン)

甲斐刹那の出て来たゲームの後日談になる話しでの主人公。特徴は頭につけているサンバイザー。
甲斐刹那はスパッツだったのに対し、こちらは完全な半ズボン。しかも丈が超ミニときた。
鼻血物ですよ、ええ。外見お馬鹿そうに見えて実はしっかり者というショタを王道で行く子ですね。

工藤タイキ(くどうたいき/デジモンクロスウォーズ)

困っている人があれば手をさしのべずにはいられない、助けたがりの男の子(中学1年生)。
ひょんな事でデジモンデータの声を聞きデジモンの世界を救うことに。「ほっとけない!」が口癖。
その性格はいいんだけど何にでも首を突っ込むというのがねぇ・・・。

九堂双葉(くどうふたば/その向こうの向こう側)

ショタッ子のもう一つの王道、「お馬鹿でお目々くりくり」なのがこの子。
半ズボンだし、かいぐりされてぽっとなるおませなところが何とも言えません。

クマ(ペルソナ4)

主人公と出会った当初は着ぐるみ。異世界にいながらテレビを通じて現実世界と行き来できる。
現実世界に出てくると今度はいきなり着ぐるみを脱ぎだしプラチナブロンドの全裸で現れる。
それでは困ると主人公達は衣装を探したり世話をしたりと東奔西走。
声が何しろ可愛くてw抱きしめたいショタっこのウチの一人ですな。

クリストファー=ソーンダイク(ソニックX)

常識に縛られて行動するちょっと気弱な少年。ただ、ソニックと出会う事で価値観が変わり人間的に成長していく。
どちらかというとソニックに着いていって振り回されているような気もしてならないんだが気のせいだろうか?

クリストファー=ロウ(カードファイト!!ヴァンガード)

東南アジアのVFサーキットチームのリーダー。形の上ではリーダーとなってはいるが本人は他の2人はおまけであり、「僕一人で充分だ」などと思っている孤独な子。PSYクオリアに飲み込まれそうにもなるがアイチがそれを助ける。

クルト(ピグマリオ)

生まれながらに怪力を持つ少年。その力は神殿に置いてある石像を片手で楽々と持ち上げるほど。
ひょんなことでメデューサの陰謀により石像に変えられた人々を救うためにお供のドラゴンと旅をする。
実はこの子、道中ノーパンだったりします(ぉ)。しかも、着ているのはどんなに寒くてもどんなに暑くても貫頭衣1枚だけ(一部で毛皮を着るエピソードがある)。
過去にはアニメ化されたこともあるが、残念ながらテレビ局の都合上見られなかったんですよねぇ。DVDとかにもなってなくって、残念。

クーロ(+ANIMA)

動物の血を受け継ぐからだを持つ「プラスアニマ」と呼ばれる種族のお子ちゃま。そんな中でクーロは烏の血を持っている。
「だがしかし!」烏みたいに利口じゃなくって脳天気なお馬鹿。そこがまたこやつのいいところ。

黒岳テツヤ(くろだけてつや/フューチャーカードバディファイト)

マジックワールド使いのバディファイター。バディはアスモダイ。頭にバナナのような物を生やしているが実際にバナナであり、非常時にはもぎ取って食料にするらしい。学園内では2位の成績とそれなりの力を持っている。語尾に「~YO!」とDJのようなしゃべり方をするのが口癖。

クロノ(クロノクルセイド)

見た目少年なのでショタッ子に認定しました(ぉ。生足ではないですが半ズボン着用なところがキューツですな。
主人公のロゼットに振り回されっぱなしと言うか、世話を焼きすぎというか。ま、そこが可愛い所の一つなんでしょうけど。

軍司ソウタ(ぐんじそうた/超絶変型ジャイロゼッター)

元は敵方のドライバー。だが、それは洗脳されただけであり、カケルに洗脳を解かれジャイロゼッター共々カケル側のチームに。
いろいろと面倒見がよく、カケルのことをいろいろと心配している。結構切れ者のショタっ子。カケルよりは・・・・ね。

ケイオス(ゼノサーガ)

エピソード1と2では全身タイツに半ズボンという満点に近い服装で出てくるというのだからたまんない。
3になって水着姿を披露してくれてはいるがこれもまたおにーさんの(以下略

激炎剣キバマル(げきえんけんきばまる/探検ドリランド-1000年の真宝)

炎を主に使う剣士「精霊」。普段は普通の少年の格好をしているが、主人公のハガンに「召喚」されると一昔前の武士のように剣を振るって敵と戦う。その際に剣には炎をまとわせて戦うことができる。口癖は昔の武士のようなしゃべり方。

剣崎仁(けんさきじん/スポチャン対決!~妖怪大決戦)

小さい頃はいじめられっ子だったが、スポーツチャンバラに出合ってからというものその性能を伸ばし、一・二を争う選手になった。武器は小太刀と長剣を使う。話しでは精霊妖怪(良いものの妖怪)側の大将となり、魔妖怪(悪いものの妖怪)と対峙する。いじめられっ子→スポーツと出合う→強くなるという構図はショタの王道ですな。これを知ったのは2014年現在ごく最近。映画を見過ごしたのと、地上波の放映区域外というのが悔やまれる作品。

幸守クナイ(こうもりくない/クナイ伝)

忍びの一族に生まれた中一の少年。イエにいる時の格好が何ともおにーさんのハートを射抜いたわけで。
吸血鬼の一族でもあり、特殊な刀で敵の忍びの「力」を吸い取る。クナイ君の場合朝一に牛乳を飲む事で代わりとしているようだが・・・?

コーラル(サモンナイト4)

主人公が見つけた卵から生まれた竜の子の1人。緑色をしており、外見は中性的で寡黙であり、語尾に「かと」をつけて話すのがくせ。醤油煎餅、緑茶など嗜好が非常に渋い。ゲーム上では中性的な外見に由来し、性別の制限を受ける装備も制限を受けずに附けられる。

古賀幸太・楽太(こがこうた・らくた/素敵探偵ラビリンス)

繭樹のクラスメイト。アニキである幸太は攻撃的な面も持つが意外と臆病。弟である楽太はしっかりとした理論派。
繭樹にライバル心を持ちながらも協力して難事件を解決していく。顔立ちは双方ともそっくりだが見分け方はネクタイ。
ネクタイを半分解いているのがアニキの楽太。

五虎退(ごこたい/刀剣乱舞)

五虎退義満とも言われる粟田口吉光作の短刀。小虎が必ず1匹以上は描かれる。これは足利義満の遣明使として派遣された役人がこの短刀を使って虎を追い払った由来から来ている。でも本人は断じて違うと言っている(笑)。このこ、脱ぐと凄いんです(え)。

小暮駆(こぐれかける/おねがい!マイメロディ)

夢野歌のクラスメートで歌とは小学校来の友達。陸上部の短距離選手で結構身長は短め。やんちゃで負けん気が強い。
歌のことを意識し始めるとやんちゃな面は落ち着いてきたがツンデレなのは変わらなかった。短パンがかなり似合うショタっこ。

古代リュウタ(こだいりゅうた/恐竜キング翼竜伝説)

恐竜をこよなく愛する少年。サンバイザーがトレードマーク。小型化した恐竜を「犬」として強引に飼っている所がみそw。

コバヤシ(乱歩奇譚~ゲームオブラプラス)

主人公アケチの押しかけ助手。中学で成績も悪くはないのだが何故か学校では浮いた存在。だけど難事件を素早く解いてしまう頭脳の持ち主。とある事件では女装姿も披露し、本人も嫌がっていない様子。

ゴン=フリークス(HUNTER×HUNTER)

小さいながらもハンターになって財宝を狙うというハンター試験に挑む少年。得意なのは釣り。
ハンター試験でも釣り竿を使って無理難題を解決していく。声が可愛いのよ、声が。初代も2代目も。

金剛寺ハヤト(こんごうじはやと/ガイストクラッシャー)

生真面目で成績優秀だが何故か一癖二癖ある少年。口癖は完璧なことを「ゴールデン」と言うこと。妹はガイストクラッシャーの関係者としてオペレータを務めている。レッカには手を焼いているが戦闘能力に関しては彼に一目置いている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。