キャラ名 ハ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

は~ほ


灰原ユウヤ(はいばらゆうや/ダンボール戦機W)

前作にも出てはいたが、前作は敵組織に操られ強化スーツを着込んでLBX大会に出て自我を失うという悲惨な目に遭う。
「W」になってからはその洗脳も解け、山野バンの手伝いをすることに。
もちろん前作のときの腕も確かに残っており、「W」での敵と互角に渡り合える一流のLBXプレイヤー。
あのスーツ着込んで出てきてくれると思ったのにな・・(まてこら

博多藤四郎(はかたとうしろう/刀剣乱舞)

「藤四郎」を名乗る粟田口派の刀剣で九州に伝来しているもの。刀剣乱舞では商才に恵まれており、眼鏡を掛けている。本丸の財布を握っているとも言われ、今後の活躍に期待が持てそうである。つい最近の情報によりユーザーへのドロップ配布が決まっている。

鋼銀河(はがねぎんが/メタルファイトベイブレード)

鼻に絆創膏をつけ青いヘアバンド、赤のツンツン頭がトレードマーク。
ベイブレードファイトが何よりも好きで、相手が強ければ強いほど燃えるらしい。
鼻の絆創膏がショタ色を強くしてますな。

ハシバ(乱歩奇譚~ゲームオブラプラス)

コバヤシの唯一の親友であり良き理解者。コバヤシが学校で浮いた存在である中唯一クラスメートとの取り持ち役を担っている生徒。コバヤシと一緒に居る為か何かと事件に巻き込まれることが多い。実は御曹司の息子。

ハス太(はすた/這いよれ!ニャル子さんW)

小学生のような容姿でありながら、人間界では高校生。更に、異世界ではゲーム会社の御曹司でもあるという、登場人物の中では一番の常識もち。ニャル子とクー子の諍いの仲裁に入るのは日常茶飯事。覚醒すると主人公よりも美男子になるとかならないとか。

花桐丸竜(はなきりがんりゅう/おとめ妖怪ざくろ)

一応これでもいっぱしの軍人。童顔なのと仲間内で一番背が低いことから大人に見られていない。
お酒には滅法弱く、飲むとべろんべろんになり絡み上戸になってしまう。

葉月渚(はづきなぎさ/Free!)

岩鳶高校水泳部1年。会計役もこなす。得意な泳法は平泳ぎ。小学生の頃から同じ水泳クラブに通っていた3人とは大の仲良し。特に七瀬遙によく懐く。このキャラもわんこキャラと言える。

ハヤト(ポップンミュージック)

私の場合「ポップンのハヤト」といえば、某アニメ曲のハヤトたんしか知らないのですが、どうも他にも担当している曲があるようで。
何でも設定が「普段遊んでいると小学生に、学生服を着ると高校生に間違われる中学生」なんだそうな。どうなんだかw

半田真一(はんだしんいち/イナズマイレブン)

雷門中学2年。ポジションはMF。童顔であることとちまちました体格で敵を翻弄する。
そこがおねーさま方に大人気というか何というかw。

ハンター・スティール(スパイダーライダース~オラクルの勇者達)

祖父の影響を受けて冒険を志している少年。活発な性格で、相棒であるスパイダーのシャドウとはいつも喧嘩ばかり。
「結果オーライ」が口癖。こういった子が弟にいてくれると儂もかいぐりしてあげられるんだけどなぁ(ぇ。

ピート(悠久幻想曲)

実はこの子人狼でして。14歳という設定が嘘なんじゃないかという精神年齢の低さ。
それに周りには迷惑書けてばっかりだけど何故か憎めない。そんな「いい奴」なんですわ。

東山和美(ひがしやまかずみ/魔探偵ロキ)

見た目は小学生で、名前も偽名。じつは真実や未来の先を見通す北欧神話のヘイムダルである。ロキとは過去に右目をえぐられたことから非常に憎らしく思っている。

光熱斗(ひかりねっと/ロックマンエグゼ)

クラスには一人必ずいるというお馬鹿な少年。但し人気はあるという・・・。
ロックマンとの相性はいいのだか悪いのだかという状況なんだけど私から見ればベストパートナー同士なんではないでしょうか。

緋雨閑丸(ひさめしずまる/サムライスピリッツ)

少年でありながら和番傘をもちそれでもって攻撃をして来るというおっかない少年。
でも根は優しく小動物にも声をかけるほどの少年。但しキレると怖い。あの美少女アイヌ巫女でさえも手にかけるほどの豹変ぶりを見せる。

ビシュヌ・ティキ(スーパービックリマン)

天地球よりもはるか彼方の海の帝国の王子。力量や戦術不足のフェニックスを快く思っていない節があり、よく諍いを起こす。
血の気の多い短気な性格だが、物事を客観的に見極める能力も持ち合わせており、一行のとりまとめ役としての能力も発揮する。
フェニックス同様変身(サイバーアップ)すると戦隊物の衣装と似たような格好(青を基調としたデザイン)となり軽やかな戦闘ぶりを見せる。

ピット(光神話パルテナの鏡/大乱闘スマッシュブラザーズX)

ディスクシステムの頃にはあまり萌え要素はなかった物の、大乱闘スマッシュブラザーズにでてくると容姿は一変。
スパッツ履きなんですわ!ええ。この子が載ってる写真なんかは私、顔もさることながら下半身に、特にスパッツに目がいっちゃって。
スパッツを破いて危ないことをしたいと思ってる腐女子(男子)は私だけではないはず(ぇ。

飛天王アレックス(ひてんのうあれっくす/神羅万象チョコ)

実は言うと王様。なのにショタキャラという超豪華な設定。
一応軍師ではあるらしいが、姿形からはそうは見えないのは私だけであろうか(ぇ。

百夜ミカエラ(ひゃくやみかえら/終わりのセラフ)

吸血鬼都市で吸血鬼にされた少年。優一郎とは「兄弟」のようなもの。実は姓は同じだが孤児院にいた関係で姓が同じと言うだけで血は繋がっていない。吸血鬼都市脱出の際には孤児院の仲間を目の前で殺され、自分を犠牲にして優一郎を逃がす。自分は吸血鬼となってしまい、「人間に利用されている」優一郎を救うべく活動をする。立場が全く真逆の義理の弟。果たしてどういうストーリー展開になるのやら。こういう子になら血を吸われてもいいかな(まて

百夜優一郎(ひゃくやゆういちろう/終わりのセラフ)

吸血鬼都市から脱出した少年の一人。過去に「家族」を吸血鬼に殺され、復習を願い日本帝鬼軍に入隊する。元は成人が生きられないウイルスが元で両親を亡くし、「弟達」と一緒に孤児院での生活をしていた。猪突猛進の所があり、年下想い。キレやすいんだけどそこが何故か憎めないショタなんですよね・・。

日向繭樹(ひゅうがまゆき/素敵探偵ラビリンス)

紅茶が大好きな数々の難事件を簡単に解決してきた少年。生まれ持った頭脳によってどんな難事件でも一瞬にして解き明かす。
ただ、少し早とちりな点とドジっぽい所があり、それが周りのムードメイクになっている。半ズボン(?)着用。

ヒューゴ(幻想水滸伝III)

褐色肌、純朴、熱血と三拍子揃い。おチビ(167cmのどこがチビなんだろう?)ながらも戦闘になると野生児的な強さを発揮。
演劇のミニゲームでもマッチ売りの少女の主役をやらせてご覧なさいな、あーた。もう、萌えて萌えてたまらんですよ。
この子は演劇では主役をやらせるのが一番ですっ!

兵藤剣蔵(ひょうどうけんぞう/バトルスピリッツ少年激覇ダン)

バトルスピリッツの「緑の戦士」。現実世界では大会で彗星の如く現れ優勝をかっさらっていった少年。
バトルスタイルはどちらか言えば守備重視。カードバトル以外のことは年齢相応でそんなに強くはないが、カードバトルとなればダンを凌ぐ程の使い手。
バトスピでは無敗を誇っていただけに自分が負けるという算段を考えていない。ただ、他のメンバーからはよく名前を間違えて呼ばれる。そこでむくれるのも可愛い点なのだが(苦笑)。

平野藤四郎(ひらのとうしろう/刀剣乱舞)

今では皇室御物となっている短刀。実戦で使われたよりは主の守り刀としてもたれたことが多い。厚藤四郎と同じくプレイヤーの中には入手しにくくなっているプレイヤーもいる。おかっぱ頭で容姿が前田藤四郎と瓜二つ。

氷竜キリ(ひりゅうきり/フューチャーカードバディファイト)

いじめられていたところを太陽番長こと牙王に助けられた少年。その事がきっかけでバディファイトに興じるように。チームヴァルソレイユ所属でカード内容の研究やバトルの仕方を日頃から研究している。如月斬夜の弟・暁に背格好が似ていることから彼の「分身」として活躍することもしばしば。彼は奥底に「三角水王ミセリア」を宿しており、いざというときは本性を現して戦う。

火渡カイ(ひわたりかい/爆転シュートベイブレードGレボリューション)

タカオの宿命のライバルで最大の友でありタカオと同等の実力を持つブレーダー。
かつてはシェルキラーと呼ばれるギャング団のリーダー。巨大軍事企業「火渡エンタープライズ」の御曹司でもある。
クールで、無愛想な性格だが、独学によってブレーダーの腕を極める努力家。いわゆるツンデレかな。(ぇ

ファークリン(シャイニングフォースイクサ)

ふさふさの尻尾を持つ獣人族の少年。病弱でまだ魔法の力は弱く魔術師としては駆け出しだが、
戦闘に至っては遺憾なく力を発揮する。好きなのはアミタリリ(同作の魔術師少女)。
彼女に何かとこき使われて「チビ」と呼ばれているがそれが生き甲斐と彼は感じている。
フード付きのローブと半ズボンを着用。声もなかなか可愛く、お兄ちゃん好み。

ファジル=アリ(カードファイト!!ヴァンガード)

VFサーキットでカムイと戦った相手。非常にナルシストで自分でもてていると思っている。
実際に容姿端麗でモテてはいるものの何かにかけるのが彼。カムイには勝つが最終的にチームとしては負ける。
日本にその後来訪し、アイチが通う店に顔を出してヴァンガードファイトの噂を聞く。

フェイ=ルーン(イナズマイレブンGOクロノストーン)

サッカーがこの世から消えてしまうという危機を救いに来た異世界の少年。一応ちゃんとした常識人ではある。
天馬が素っ頓狂な発言をした際にもブレーキ役にもなるし、サッカーの腕も確か。
特技としては人数が足りないときに指を鳴らすだけでダミーのプレイヤーを出せること。髪が緑色でポニーテールなのがポイント高し。

フェニックス(スーパービックリマン)

仲間思いでちょいと世間知らず。だけどやるときゃやる男の子(の天使)。ティキとはよく諍いを起こすがそれも仲の良い所のあらわれ。
変身(サイバーアップ)するとまるで戦隊物を見てるかの如くの衣装(白と赤のツートンカラー)になり軽やかな戦闘ぶりを見せる。
もっとも、そこに惚れ込んだんですけどね(ぇ

双葉ツカサ(ふたばつかさ/流星のロックマン)

主人公のスバルと同じコダマ小学校に通う少年。トラック横転事故に巻き込まれ、生死の境目を彷徨っていたところをジェミニに助けられる。
自分が事故の際に他の人間から見殺しにされた事を恨み、地球全人類を抹殺しようと自らジェミニを受け入れ、電波変換しジェミニ・スパークとなる。
表向きは穏やかでスバルとも友好に接しているが、真の顔は残虐非道であり、地球人に恐怖を与えようと様々な事件を起こそうとする。

フッチ(幻想水滸伝I・II)

竜騎士。Iではまだ見習いだが時代が進んでIIになると立派な竜騎士に。Iでは頭ぐりぐりしてお尻ペンペンしたくなるほどのくそガキっぷりを発揮。
ただそれがIIになると主人公の呼び方がもの凄く丁寧になるという豹変ぶり。サスケ&ルックが揃うと美少年攻撃が出来るが使用後に険悪になると言う悪いおまけ付き。
何をいざこざ起こしてるんだかw

吹雪士郎(ふぶきしろう/イナズマイレブン)

白恋中のキャプテン。ポジションはDF/FW。二重人格。
外見はぽややんとしているがサッカーのこととなるとスイッチが入ったように人が変わる。
二重人格になったのは過去に事故で自分以外の家族を亡くしてから、自分の兄弟の人格が現れることが有る。

ブリジット(ギルティギア)

初見当初、女の子だ!と思ったプレイヤーは数知れず。その通り、開発当初は女の子としてキャラ設定があったらしいのだが世に出回る直前になって男の子だと言うことになったらしい。
大富豪の家庭に生まれ、英才教育を経て礼節極まるお嬢様として育てられた男の子。
しかし、村の迷信によって男の双子はその地に不幸をもたらすとして、本来は里子に出さなくてはならないブリジットを、両親のはからいで女の子として育て世間の目を誤魔化してきた。
見た目はのほほんとしたよい子なんだが時々腹黒いんではないかと思われるまでの突っ込みをすることがある。
何と言ってもこの子の特徴はスパッツ!やっぱりスパッツばきの子はいいよね(ぇ

ペガサス星矢(聖闘士星矢・聖闘士星矢Ω)

聖闘士星矢の主人公。ペガサス座の青銅聖闘士。「アテナを守る」と言う信念一途で猪突猛進的な少年。
年の頃は中学2~3年(公式設定幾つだったか失念)。ピチパツの服の上に鎧のようなパーツを付けてひたすら拳で殴り合うなんてなんて私好みの設定なのかしら(何)。
「聖闘士星矢Ω」では黄金聖闘士となって光牙達の道しるべとなっている。

ベル=クラネル(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

かけだしの冒険者。あまりのひよっこさのあまり、どこのファミリアにも入れてもらえず、シングルプレイばかりをしている。でも、負けん気だけは人一倍の子。その心意気のあまりダンジョン内でピンチになることも。泣き虫。

星川コウタ(ほしかわこうた/勇者エクスカイザー)

スポーツ全般が得意で特に野球やサッカーが得意らしい。嫌いなものは納豆とアスパラというところがいかにもお子ちゃま。
半袖半ズボンではないが姿からショタっこフェロモンは沢山出てる。

星河スバル(ほしかわすばる/流星のロックマン)

FM星からやってきたウォーロックと出会い、電波変換してロックマンとなる。
ウォーロックによればスバルと大吾は特別で精神を操る事ができず、電波生命体と電波変換した際も自分の意識を保つことができる。
ロックマンってば何であんなタイツスーツがコスチュームなんでしょう?(ぉ

星原ヒカル(ほしはらひかる/ダンボール戦機WARS)

アラタと同期生のLBXプレイヤー。見た目は女性的なところがあるがれっきとした男の子。言動に関しても男の子そのもので、県道をたしなんでいる。一度クラスメートが緊急事態になった時にはキレてしまい、その時には教官から単独の特別授業を受け立ち直るというめんも見せる。あの格好で女生徒の制服着てたら絶対女の子にm(以下略

蛍丸(ほたるまる/刀剣乱舞)

刀剣乱舞の中で唯一大太刀のショタ。これは刀の現状所以。刀剣が傷ついた際、蛍が集まってそれを修復したと言うことから名前が付いた。ゲーム中でオーバーキラーとしても有名で、プレイヤー同士が戦う「演練」では彼が出てきた場合対戦するのを辞めるプレイヤーもいるほど。自分の背丈よりも大きい刀剣を背負って戦っている姿はとても可愛らしい。

坊ちゃん(幻想水滸伝I・II)

このこで幻想水滸伝=ショタゲーと認定の烙印が押されたのは言うまでもなく。(ぇ
このことグレミオの掛け合いはもうショタ好きにはたまらんですよ。
幻水IIではIのデータを継承すると終盤で仲間に出来ますが私には条件が厳しく未だに仲間にしておりませんw

辺里唯世(ほとりただせ/しゅごキャラ!)

主人公である日奈森あむのあこがれの男の子。あむがピンチの時に駆けつけるいいカッコしぃのシャイっこ。
学園の王子さまとも呼ばれる。でも、シャイな一面は自分でもコンプレックスとして思っている。
王子と呼ばれると唯我独尊的な王様キャラになる。小学生らしく半ズボンという所がポイント高し。

骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう/刀剣乱舞)

元は薙刀として作られた脇差しの一つ。刀身の表に「倶利伽羅」、裏に「火焔不動」と梵字が刻まれている。焼失し記憶が無いという設定。鯰尾にはいつも世話を焼かれており、彼とは真逆な性格で、信頼出来る者の一人としている。現存するのは焼失後修復された物。

ポポ(甲虫王者ムシキング)

森の民と呼ばれる小さな少年。サイズで言えば童話の親指姫よりもちょっと大きいぐらいか。
好奇心旺盛なのと行動力があり、身軽で運動神経抜群。自分の父から譲り受けたドングリの形を模した守護者の証を護っている。
一人欲しいわぁ、こういう子。

ホミ=ナンディ(エレメントハンター)

学者タイプで好奇心旺盛、目の前のことに夢中になって周りが見えなくなりやすい。
論理的思考と合理的行動を旨とするが、常識にとらわれない柔軟さももつ。妙に老成した部分と、年相応に子供っぽい部分とがアンバランスに共存している。
口癖は「なんと申しましょうか・・」。レンとキアラがいざこざを起こした時には仲介役に回ることが多い。地球のハンターチームの頭脳役でもある。

堀川国広(ほりかわくにひろ/刀剣乱舞)

堀川国広とは刀工の名前。彼が作った刀剣を総称し「堀川物」という。その中の脇差しの一つ。何を隠そう新撰組の土方歳三が使っていた(かもしれない)物と言われているが、真偽は定かではない。同じゲームに出てくる「和泉守兼定」を溺愛し、相棒であり助手と自称しているが兼定側から見れば「押しかけ女房」である。そんな彼の特技は「闇討ち、暗殺、家事」。これにめろめろになった腐女子の方も多いであろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。