※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


<通常版>

  • ボイスが日本語(微妙なニュアンスが伝わりやすい)
  • 全キャラの名前がカタカナ表記
  • インター版と違ってヘレティック(ダーク)召喚獣が存在しないので、ダーク召喚獣に邪魔されずに世界各地を行き来できる
  • 「オーバードライブタイプ『危機』」とアビリティ「ドライブをAPに」で簡単にAP稼ぎ可能
    • インター版でも別の方法で簡単にAP稼ぎ可能
  • ミニゲーム「とれとれチョコボ」を楽に攻略できるバグ技が使える
  • 技「クイックトリック」が超強力(動作時間が1しかかからないので非常に素早く連発できる)
  • 特殊アビリティ「わいろ」が使いやすい?(最大HP×20固定)
  • 値段が安い


<インターナショナル版>

全般

  • インター版だけの新規ムービーが追加された
  • 一部のキャラ(基本パーティメンバー7人 + 召喚獣 + シーモア)の名前が英語表記
  • ボイスが英語(日本語字幕)
  • 一部用語が通常版と異なる(例:祈り子→フェイス)

追加要素・システム改良

  • サブイベントとして、新規ボス「ヘレティック(ダーク)召喚獣」と「デア・リヒター」が追加された
  • 通常版(が拡張された)スフィア盤に加えて、インター版専用のスフィア盤が追加され、ゲーム開始時にどちらかを選べるようになった
    • 通常版拡張スフィア盤・・・859マス(インター版の追加新アビリティ用のマス含む。以下同様)
    • インター版専用スフィア盤・・・805マス(通常版よりマスが少ないが、オリジナルより自由度が高い)
    • 通常版(参考)・・・828マス
    • ゲーム開始時に選択したスフィア盤を途中で変更することはできない
  • 武器防具の並び順をソート(整頓)できるようになった
  • やり込み要素のモンスター訓練所にセーブポイントが追加された
  • 新規オートアビリティ「リボン」が追加された
    • これ一つでほとんどのステータス異常を防げる。
  • その他、いくつかの新規アビリティ追加

ゲームバランス調整

  • 隠しボス「オメガウェポン」が強化された
  • 技「クイックトリック」が弱体化(動作時間が1→3になった他、消費MPも増加した)
  • 特殊アビリティ「わいろ」が使いにくい?(最大HP×10~25。25倍未満は成功率にランダム要素有り。支払い額は蓄積する)
    • ただし通常版よりも少ない額でわいろを成功させることもできるようになった。
  • ワッカのオーバードライブ技「スロット」の威力が上がった(最大1.5倍?)
  • アーロンの隠し武器「正宗」の威力が半減した(「戦う」や「技」のダメージ量に影響)
  • アーロンのオーバードライブ技「陣風」の攻撃回数が 1回→2回 に、一発あたりの威力が 25→20 になった
  • 召喚獣「ようじんぼう」の技「斬魔刀」が出やすくなった
  • 召喚獣「アニマ」のオーバードライブ技「カオティック・D」が連続攻撃になった
  • 召喚獣「メーガス三姉妹」のオーバードライブ技「デルタアタック」が連続攻撃になった
    • ミニゲーム「とれとれチョコボ」を[[楽に攻略できるバグ技が修正されて使えなくなった
  • その他、細かいゲームバランス調整

その他、詳細情報

  • 参考リンク
    • Wikipedia
    • GAMERS EDEN (ゲーム攻略> FINAL FANTASY X >インターナショナル変更点)


どっちも一長一短。通常版がいいという意見も、インター版がいいと言う意見も
両方あるし、どっちが圧倒的にいいということはないってこった。好きなほうを買え。