ZEPHYROS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エティエンヌ(=スミス)

 

 元フランスの冒険家。夢は財宝探索家になってお宝ざくざく・・であったが。今はどちらかと言うと、世界中の生物を追い求めて航海している。

 物心ついた頃には身内も無く、(父 パトリック=スミスは既に他界している)マルセイユの孤児院で幼馴染のアルーエットとともに成長する。

 英国人の父を持つ彼が、なぜマルセイユの孤児院にいたのか?

それは謎に包まれている・・・。

大人になり、船乗りを志すようになってからは、イタリアの家出少年(?)ジョルジョ、イスパニア航海士ミゲル=アロンソ、更には生き別れた双子の弟 ステファン=スミスと出会う。

それがきっかけになってか・・・その後、生まれ故郷であるイングランドへ亡命。

 ジョルジョ

 元ヴェネツィアの冒険家(今はフランス国籍)

家出してきたためか、自分の出自や家庭のことに関しては全く語らない。(更にこのジョルジョと言うのも、どうやら偽名のようだ)

 普段は明るく元気一杯だが、少々体が弱く時々寝込むこともある。

現在の所、動物や植物に一番興味があり専門は生物学。

エティエンヌの良き弟分?!になっている。

アルーエット

  

 フランスの航海士。エティエンヌと同じ孤児院で育ち、天涯孤独の身の上。

元々、調理師を夢見て美味しい料理を振舞うのが夢であったのだが・・・

冒険のことしか考えない幼馴染とともに行動していくうちに

到底冒険者にしか見えない存在に^^;

今はやはり周囲の影響か生物学者をしている。

ステファン=スミス

  

 イングランドの測量士。エティエンヌの双子の弟である。

実は自分が幼いころの記憶を失っており、ボロ同然の服を纏い、餓死寸前でパリの下町で行き倒れになっていたところを、ハンス(B鯖にて既出、パトリック=スミスの幼馴染)に助けられた。

そのためか、ハンスと出会う前、彼がどうやって生きてきたかは全くわかっていない・・・。

 やがて航海士になり、フランスに生き別れになった兄がいることを知り、エティエンヌとの再会を果たした。

ミゲル=アロンソ

 

 イスパニアの軍人(今は鋳造修行中)

NOTOS鯖のセシル=メルツの父親である。(もしかしたらアイザックの父の可能性も?!)

早くに妻に先立たれ、幼い娘を託されて男やもめの生活。

エティエンヌ達とは海事修行の時に知り合い、それ以来助け合う仲になっている。

ベルナール=ソレル

  フランスの冒険者。パリの出身で現在考古学や美術を学ぶ学生。

ある日チュニスの町で置いてきぼりにされ、一人泣いていたアルーエットと出会い、知り合いになる。

苦労の多そうな境遇の仲間達の中で、比較的苦労知らずの坊ちゃんだが、学問に対する探究心は、エティエンにも負けずと劣らない。

 

パウル=メルツ

 

 エティエンヌが亡命した後に、ロンドンの書庫で出会った青年。

理系人間らしく、自分の感情を表に出すことが苦手であり、また人当たりも悪かった。

航海士ではあるが、ほぼロンドンの引きこもり・・だったのをスミス兄弟が何かと世話を焼き、面倒を見ている。

 

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。