2007年7月。
遂にフランス・アルザス地方にも新幹線TGVがやってきました。

それまでのアルザスは、パリから特急で4時間以上、飛行機でさえ空港へのアクセスを計算に入れると同程度の時間が必要な、とても遠い土地でした。それが、TGV ESTの開通によりパリーストラスブール間は一気に2時間20分まで短縮され、最終的には1時間50分で結ぶ計画が進行しているとの事。そして、これによってアルザスはパリから日帰りが十分可能となったのです。

このサイトは、TGV ESTの開通により脚光を浴びているアルザスの観光スポットを紹介するページ。但し、ご紹介するのは

 車じゃないと行きにくいところ
 電車やバスでも行けるが、微妙にマニアックな内容を誇るところ
 場所も内容もマニアックなところ

という、日本の観光ガイドブックがいかにも気合を入れてくれなそうな場所にスポットを当てています。それだけでは数が少ないので、アルザス近郊のマニアックなところも入れました。

アルザスは所詮田舎の車社会。車がないとはじまりません。TGVが開通した今だからこそ車で観光してほしい、そんな願いを込めて・・・



フランス・アルザス地方ー
フランス共和国北東部の国境際に位置する、
ライン川とヴォージュ山脈に挟まれた小さな地方。

南北に細長い土地の東~北でドイツ国境に接しており、
ドイツの影響が色濃く出ている地域でもある。
数年ほど前から、「フランスの田舎」として
日本でも注目されている観光地の一つとなっている。



※@Wikiの使い方がまだわかっていません。
試行錯誤中です。

そのうち各記事に大まかな地図をつける予定。
紹介文が大方書きあがったものから公開しているので、
未完成の部分もあります。早々に手直しするつもりなので
大目に見てやってください。


        • 整理中(2017年)