VS タブー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

恐らく、やさしい~げきむず 初心者から上級者まで幅広くの方が一応でも苦戦するタブー。
さて、まずですが、基本的な動きを把握できているかどうかで勝ち負けが左右してきます。
言ってみれば、OFF波動を避けれる程の技術があっても、鎖を避けれなければ終わり、ということです。
では、各技の攻略法です。

※OFF波動、光の鎖以外は公式に名前が発表されていません。ページ作成者オリジナルのネーミングです。

★の最高数は★★★★★。
★の数値はページ作成者が感覚的につけたものです。個人差などにより、難しさの感じ方は大きく異なりますので、あくまでも参考までに。

  • OFF波動(おふはどう)

危険度・破壊力・回避難易度:ともに★★★★★

一番厄介な技からいきましょうか。
あの、羽の伸縮の圧力により発し、1発でも当たれば蓄積ダメージに関係なくKOギリギリまで追い詰めれる程の反則技ですが、これには意外な回避法が存在します。
これは私自身が発見したわけではなく、友人から聞いたものですが、タブーが羽を出したらアイクの大天空を想像して下さい。
あとは、アイクの「大!天!空!」の叫びにあわせて緊急回避です。
1回目を回避できれば、割と簡単なので、残りをかわしきって下さい。
慣れるまでは少し難しいものですが、慣れれば楽勝です。タブーフィギュア化を狙っている方は練習してみて下さい。

  • 光の鎖

危険度・破壊力・回避難易度:ともに★★★★★

マスターハンドを制御できる程の鎖。むずかしい 以上で少しでもダメージが蓄積していれば、ジ・エンドです。
しかし、OFF波動より回避しやすいというのがうり。
緊急回避orジャンプでOKです。
ただし、OFF波動より早いので、最善の注意が必要です。

  • 破壊光線

危険度:★★★ 破壊力:★★★★★ 回避難易度:★★

危険度はそう高くはないものの、当たればそれ相応のダメージは避けられないのがこの衝撃波。
この地を這う様に発されるこの光線、ドラゴンらしき物が見えたら、回避用意です。
ジャンプ→ジャンプ→上必殺で逃げれます。
但し、アイクはタイミングを計って下さい。場合によれば餌食になります。

  • 乱れ引っ掻き

危険度・破壊力:ともに★★~★★★ 回避難易度:★~★★★

動きが止まったと思ったらいきなりザシュザシィと・・・
恐らく、誰でもかわせるのがこれ。
下手に近づかなければ大丈夫です。
ただし、くらってしまった場合は大人しく引っ掻かれて下さい。

  • 手銃(しゅじゅう)

危険度・破壊力:★~★★ 回避難易度:★

手から発される無数の弾らしきもの。
そして最後にはどデカイ弾。
乱れ引っ掻き以上にレベルの低いのがこれ。
くらってしまっても回避できるのがうり。
ただし、最後の一撃がかなりきついものなので回避できるタイミングになったら直ぐに緊急回避でその場を離れて下さい。

  • 柵檻(さくおり)

危険度・破壊力・危険度:ともに★★★★★

画面端から急に追って来てつかまったら上空から落とされるこの柵というか檻というか・・・
難易度が低ければましなものの、難易度が高ければ一発KOも十分ある酷い技。
ジャンプで回避・・・と一概には言えず、大体ミスればつかまって大きく吹っ飛ばされます。
見つけたら速やかに逃げましょう。

  • 爆破移動

危険度・破壊力:ともに★★ 回避難易度:★以下

普通にテレポートをすると思ってうかつに近づいたらドカン・・・
手っ取り早く言えば、近づかない事です。つまり、移動を終えたり、攻撃の直後のタブーを狙って攻撃すれば全く問題ありません。

  • レーザー光線

危険度・破壊力・回避難易度:ともに★★~★★★

別名「目からビ~ム」(w)(愛称と言うべきでしょうか?
ビームに当たるときは緊急回避後は適当に。

以上です。
基本的には、とにかく一回一回の技を確実に避けて下さい。それが一番の勝利方法です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。