※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Droiyerとは

21世紀、日本。
そこには不安定な経済、悪化をたどる環境問題など、私たちが夢見た21世紀とはかけ離れた未来が存在していた。

「猫型ロボットなんて夢のまた夢・・・・か・・・」
誰かがつぶやいた。

未来に希望を抱けず、日々をただ生きる為に生活する人々。
しかし時代が病める時、突如として英雄が現れるのは歴史が証明している。

そう、韓国から日本へ突如やってきたスーパーヒーロー「ドロイヤン」。

ドロイヤンとは、韓国最先端ハイテクノロジーの粋を集めて作られた泥型ロボットなのだ。

ドロイヤンに搭載されてるメインコンピュータはあのスーパーファミコンを若干上回る程の能力を持ち合わせている。
またディレイなしで回復を行うことが出来、その恩恵はスピーディーな戦闘に現れるだけでなく、
回復役を必要としないまでになっており、PTを組む必要が無いという孤独な戦士ドロイヤンの核の部分といえるだろう。

しかし、ドロイヤンのエネルギーを維持する為には日本で唯一ドロイヤンの整備技術を持つ組織、M Game Japan(以下MGJ)の力が必要だ。
そこで、ドロイヤンのエネルギーを切らさない為にMGJに資金提供などを行い、ドロイヤンを応援しようとする運動がネット上で盛り上っている。
ある者は資金を、またある者は時間を潤沢に提供することから、彼らは尊敬の念を込めてこう呼ばれる。
「ドロイヤー」と。

混迷する現代日本。
ドロイヤンとドロイヤーによって平和がもたらされる時が果たして来るのだろうか?
その戦いはまだ始まったばかりである。






wikiの編集が苦手な方などは下のコメントを利用してください。

名前:
コメント: