※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

954 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/30(木) 13:47:18 [ vI9HT3Kk ]
家に帰ったら居間のソファで紫んが寝そべってTV見てた。
藍は台所で晩飯の支度しながら「お帰りー」とか声かけてくる。
橙も「お帰りなさーい」とか抱きついてくる。

4人での作った飯を喰った後、紫んに膝枕を命じられてwTVを見た。
藍はを風呂に入れに行ったらしい。
TVは何か恋愛モノのドラマの様だった。興味が無いのと満腹で次第に眠くなってくる。
紫んも半眼で画面を睨んでおり、起きているのかも怪しいw
そのうち我慢の限界を超えてウトウト始めたら、風呂から上がったらしい藍に
「そんなトコで寝ると風邪をひくよ?」と起こされた……ら、自分のベッドだった。

そもそも家に帰った段階で「夢だろうな」とは判ってたんだ。
あの家は昔住んでた家で、1年程前に取り壊されたし。

ただ、帰った時誰かが迎えてくれるのは結構嬉しいモノなんだな、と再認識した。

ちなみに紫ん達の外観はホットドックチャックの人の絵だったw
あと次スレタイ案は>>946に賛成。

955 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/30(木) 19:07:21 [ Lqh7RyHY ]
 >>954
ちょっとまて!

取り壊されたって・・・幻想郷だ!そこ間違いなく幻想郷だ!!

のんびり
不思議・ホラー

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|