※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

802 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/12(日) 07:52:33 [ CQUbwhE2 ]
うろ覚えだが…

何故か黒妖夢に叩斬られた夢を見た。
黒妖夢って何だ?自分でもわからん。黒セイバーの様なモノだったと思う。
どういった経由か忘れたが、いきなり背中からばっさりと斬られる俺。
J9かよ。
そして目の前が真っ暗になって、あぁ…俺死んだんだなぁ…とか思ってたら、何処からか声が聞こえる。
その声の主が何故か霊夢だと判る俺。何故だ。

霊夢「あ~めんどくさいわねぇ…アンタ、死ぬなら神社近くじゃなくて別な所で死になさいよ」
    こんな所で死んだら、神社の評判が落ちるじゃないの」
無茶言うな。こっちだって死にたくて死んだんじゃないし。
霊夢「この術、あんまり上手く無いんだから、失敗しても恨まないでよね」
へー、霊夢にも苦手な術とかそういうのあるのか。
霊夢「囁きー祈りー詠唱ー念じろー」
ちょ!灰になる!!

ここで目が覚めた…。

カフカ
幻想郷

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|