※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

791 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/10(金) 09:13:45 [ L3AKu8rk ]
 >>783
眼=カタワロス 見たいなそれw

だだっ広い和室。多分白玉楼。
右半身が痺れてろくに動かせない。幽々子妖夢に障子を3枚持ってこさせた。
その3枚をタテに、こちらを三角に囲むように置いた。
「これでしばらくこらえれば、右半身が覚醒して妖力が云々」
幽々子様のおっしゃることは、よくわかりません。

場面転換。今度は永遠亭。
和室なのにブルーシートが敷かれている。
あちこちの里や村から物好きが集まった会合で、右半身の覚醒した自分は妖夢と共に
幽々子に随伴していた。すぐ目の前にアリスレミリア
アリス「あなたの名前は?」
自分「実は名無しでして……」
レミリア「じゃあ、私の対面に座ってるからタイメンね。うん、いい名前」
幽々子「あら、いい名前をもらったわねタイメン」
アリス「素敵よタイメン」
妖夢「これからもよろしくねタイメン」
自分「ありがとうございます皆様」
あとは会合の連中でドッヂボールをやった。ふわふわした動きの幽々子様が一人勝ち。

792 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/10(金) 09:43:43 [ TrEhkiEM ]
右半身覚醒したんだw

793 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/10(金) 17:59:15 [ eGbkAXUY ]
れみりゃ様相変わらずネーミングセンス無いのなw

幻想郷
のんびり

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|