※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

753 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/05(日) 13:23:31 [ 6Ik1Go/6 ]
何故か近所の某百貨店で東方キャラの為に戦う夢を見た。
夢の始めは俺はその場におらず、輝夜?えーりん?が何かに怯えて逃げて行く所だった。
その様子が何かチャングムっぽいふいんきryだった。

で、そこから俺が夢に介入する。
輝夜達が居なくなった後で、俺、みすちー?ルーミア、何故かひぐらしの魅音とで
何故輝夜とえーりんが逃げて行ったのか話してた。確かチルノも居た気がする・・・

で、みすちーが心底怯えた様子で「最近少女ばかりを狙った何者かが暴れている」という話を
してくれた。友達でも殺されたのだろうか、滅茶苦茶ビビってた。

そしたらみすちーの背後に刀持った男が現われる。危ない、と言う間もなくその男の貫手によって
腹を貫かれるみすちー。
そしたらルーミアがブチ切れて、何故か手近な石で殴りかかる。が、そんなものが敵うはずもなく、
ルーミアも斬り倒されてしまう。
そしてチルノにまでその魔手が及びそうになる寸前、俺がキレて立ち向かう。

で、誰が渡してくれたのかは覚えていないが、良く見る西洋剣的なものを誰かから受け取り、
その男と戦う俺。みすちーとルーミアが一撃でやられてんのに善戦するなよ俺。


そこで目が覚めた。俺が普段使ってるのは模造刀?なのになんで西洋剣?だとか、
ルーミアもみすちーも妖怪だからあのくらいじゃやられないだろ、とか現実的な事考える俺。
てかみおんw

夢の始めがチャングムっぽかったのは寝てる脇で親がチャングム見てたせいだったようだ。

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|