※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

747 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/04(土) 22:06:24 [ oDbAtoJE ]
妖々夢Exのリプレイを見てたらウトウト

腹が減っていたので、外を歩き回ってみる。
「博麗神社」という名前のコンビニを見つけた。入る。
中は普通のコンビニ、ほとんどの食べ物は売り切れていた。
店員は霊夢だった。パンを買ったが、普通に接待していた。
レジの脇にある募金箱が賽銭箱の形をしていたのが印象に残った。
そのまま意識が飛んで場所チェンジ

神社に突っ立っていた俺。別段することが無いので帰ることにする。
長い階段を降りる途中。神主?と3回すれ違った。
何故か意味の分からない闘争心が湧き、気持ちを抑えつつ追いかけてみた。
神主が賽銭箱に1円玉を50枚くらい一気に投げていた。音は派手だが、50円。
よく見ると神主が3人居た。重なってて分からなかった・・・
神主3人がこちらを向く。さすがに3人に見られると悪寒がする。
神主「ゆくぞ少年!」コートを広げた。3人同時に
神主1人からこーりん?(褌)6体、それが3人なので18体。
俺は何故か怒りのゲージがMAXになっていた。
神主「貴様を東方次回作の青色鱗弾にする!」
俺は「鱗弾!?ふざけるなぁぁぁあぁぁ!!」と叫んで突っ込んだ。
「大玉にしろおおおおおおおぉぉぉぉお!」自分でもわけが分からない。
こーりん(褌)18体を吹き飛ばしたところで目が覚めた。

最近は出てこないと思って安心してたらまた出てきたorz

748 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/04(土) 23:15:25 [ nooQ.1cU ]
 >>746
いい夢だな 少し羨ましがるぞ

 >>747
あんたは神主を何だと思ってw

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|