※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

716 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/30(月) 15:33:16 [ on3mLp8. ]
昼寝したときに見た夢。

夢の中で俺は車の助手席に座っていた。母親の赤いホンダのロゴ。
運転席にはレミリア様。シートを目一杯前にしてなんとか運転しているご様子。
「レミリア様免許取ってたんだ」という無駄な自己突っ込みをしてから前を見ると、あれあれ?ここは日本じゃないですか。
日本の交通ルールは左車線なはずなのにレミリア様ったら右側通行ですわいっつあめりかーん。
ぐんぐんスピードを出すホンダのロゴ。あこりゃ死んだなと思う俺。目を真っ赤にしながらステアリングを握るレミリア様。
すると高速道路の料金所に到着。すさまじいブレーキングで急停止。
料金所の窓から顔を出したのは俺の親父。
「だめだよ、そんなにスピード出しty ドカーーーン!
親父が台詞を言い終わる前にレミリア様無言でグングニル。森崎君のごとくふっとぶ親父。
「おやじーーー!」
叫ぶ俺。にやりと笑い心身宙返りで着地を決める親父。
「ふん、この程度でh ドカーーーーン!
レミリア様二発目ーーー!?しかもまたもや無言でぶっぱなした。親父消滅。姿は見えず。
「誰にもこのハネムーンの邪魔はさせない!」
ってレミリア様の台詞を聞いたら親父の事なんかどうでもよくなっちゃって
「おう!行こうぜ!」
って言ったらホンダのロゴは海に向かって飛んでいた。ご丁寧にジャンプ台からのフライ。
エレベーターの動き始めるあのリアルな浮遊感を感じ、気持ち悪くなったところで覚醒。

とりあえず心配になったので親父(大工)に「調子どうだ?」ってメールを送ってみた。
返信「ドリルの刃が折れて手の甲を怪我したが全然平気だぞー」

…予知夢だったのだろうか…

717 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/30(月) 15:38:41 [ Yme60YMk ]
 >>716
不謹慎かもしれんが飲んでた烏龍茶吹いたwwww

718 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/30(月) 16:22:32 [ 9PmC8vVQ ]
グングニル2発食らって全然平気wwwww親父TUEEEEEEEwwwwww

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|