※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

593 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/20(金) 12:29:13 [ fFMwULBg ]
 >>588
何故よりによってエリー!w
えーと、鎌持った門番さんでしたっけ


無数の触手が生えたグロ毛玉がうにうにしていました。
黒、赤、銀色の、旧日本軍の『秋水』みたいな形の戦闘機が三機、ソレに追われていました。
乗ってるのは魔理沙霊夢咲夜
私は玄爺の形をした緑色の亀型母艦(?)に乗っている模様。
大妖精小悪魔がオペレータでした。チルノも確か居ました。

「いきますわ」と、咲夜さんの声。凛々しいです。
画面が三分割され、コクピットの三人の顔が映り、皆が同時にレバーを前に倒します。
そして叫ぶ咲夜さん。

「チェーンジゲッター ショウシャッ!」
咲夜さんっぽい形のロボットに合体しました。手足と腰が細いです。

「んジャァァック ザ! ゥルィップアアアァァ!」凄い巻き舌です。
全身からマクロスミサイルの如く発射されるナイフ。
全弾命中してグロ触手毛玉が砕けます。しかし再生。

「キリが無いから私に任せろ! 消し炭にしてやるぜええぇ!」と魔理沙の声。

「わかりましたわ。 オープン・ゲット!」と咲夜さん。
瞬時に三つの戦闘機に分離し、天高く上昇。

魔理沙が叫びます。
「チェエエェェンジゲッタアアアァァーーッ!  んウイィィーーーッッチ!!!!」もうほとんど男の声です。

黒と白を基調とした魔理沙っぽいロボになりました。
右手は、とんがり魔女帽子型の黒ドリル。左手はロックバスターみたいな形の八卦炉でした。

魔理沙の顔がドアップで映ります。
その顔は永井豪先生の画風でしたので、口が耳まで裂けてて、ギラついた目の焦点が合ってませんでした。正直怖かったです。

「んマスタアアアアアァァァーーーーースプアアアァァァァァーーーーーーク!!!!!!」
魔理沙の絶叫と共に、白い閃光が視界いっぱいに輝き…何故か霊夢がコクピットでお茶をすする一コマが。
そのまま起床。
どうみても寝る直前に見た真ゲッターロボのゲッター線に汚染されてます。

595 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/20(金) 15:26:47 [ hqfl/Cxo ]
 >「んジャァァック ザ! ゥルィップアアアァァ!」凄い巻き舌です。

一瞬で想像できてワロスw 不意にモノマネしたら余計笑ったわwwww

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|