※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

508 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/15(日) 09:37:39 [ 6wDB5FJA ]
夜の草原を軽トラで走っていた
まぁおれは荷台にいたんだが
荷台に一緒にいた友人はみょんと楽しそうに談笑してるし…
運転手はその友人の弟なんだが、助手席にはリリカがいるし…
嫉妬してたら軽トラが止まる、なんだかよくわからん大量の獣っぽい生物が包囲していた
自分と友人の弟は銃で、みょんと友人は刀で、リリカは音で獣っぽい奴らを倒していく
しかしその包囲網はどんどん狭くなってくる、とそこで空から鬼が降ってくる
鬼って言っても萃香だが
そのままミッシングパープルパワーででかくなる萃香
俺たちは軽トラの荷台にのる、萃香が軽トラをあたまの上に載せダッシュ、強引に包囲網を抜ける
思ったよりゆれない
人里の明かりが見えたところで軽トラをおろしてもらう、萃香に礼を言って宴会に誘う


ここで眼が覚めた
ヘッドショットの鬼が最近夢に出てこなくなった
他人の夢に行ってるのか
はたまた某アメリカねずみを撃ち殺したからか…

ま、なんにせよ平和だ

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|