※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

285 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/09/25(月) 20:51:57 [ Hq5Plnck ]
ACEを夜中までやり続けた後に見た夢

どっかの村の広場らしきところでぼーっと座っている俺
ぼーっと空を見ていたら遠くで火の手が見えて何かが飛んでくる。
よく見ると白黒の姿をしているので魔理沙だと認識
「まだこんなとこにいたのか、さっさと行くぞ」引っ張り出される俺
空中に出たところで画面がACEっぽく変化、ふと見ると自分は霊夢であると認識
火の手に向かうとチルノ達妖精が暴れている模様。交戦開始
それから自分で操作してたのだが4つ射出できて追尾し続けるアミュレットが強かった。
終わったころにアリスが援軍で登場、チルノは針で封殺済。
「もう終わり?手ごたえ無いわね」とアリスがぼやいたところで頭がどーん
これはやばいと急いで森に突入、後方からやばいぐらい正確な弾がかすめる
「挟むぞ霊夢」結界張りつつジグザグに飛んで回り込む
何かの影が見えたあたりで掠める弾「いきなり撃つなんて非常識じゃないか」と魔理沙
飛んでくる弾を回避しつつ接近、射程範囲でアミュレット射出して相手の上空へ転移
下を見るとアミュレットは全部撃ち落された模様、ふと上を見ると魔理沙が上空で構えてる。
急いで魔理沙の下に向かって結界展開。弾が当たって結界が消えると同時に魔理沙の上に退避
マスタースパークが炸裂した後に「逃げられたな」と魔理沙
そーいえばアリスどうしたのかなと思ったところで覚醒

起きたらアリスが悲惨すぎて少し泣いた

キャラ視点
バトル

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|