※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

271 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/09/24(日) 11:43:29 [ X0semegQ ]
文?がある男子剣道部の部室に潜入
その剣道部は遠征中だったらしく、文の他には誰もいなかった。
文は部員の洗濯物や部室内を漁って、写真を撮りまくっていた。
部室の物をいくらか蒐集して、そろそろ帰ろうとしていた時に、
剣道部が遠征から帰ってきた。(その中にパチュリーもいた。マネージャーだろうか)
文は急いで部室から脱出したが、剣道部に見つかってしまう。
しかし、部員達は特に怪しんだ様子も無く、外に出てバーベキューの準備を始める。
文もバーベキューに誘われ、仕方なく参加することに。
バーベキューが始まって肉を焼き始めたのだが、どうやらタレが無いらしい。
文は思い出した。
部室からの蒐集物の中にタレがあったことを……
止めとけばいいのに、こっそりとタレを取り出そうとする文。
しかし、当然のようにパチュリーに見つかり――


――ここで目が覚めた。

現実
傍観

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|