※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

151 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/09/17(日) 06:44:31 [ DiSxI32I ]
自分が通ってた小学校のグラウンドに立ってた。
懐かしがってうろうろする俺。そうしているうちにボロボロの飼育小屋についた。
自分の知ってるウサギとかチャボとかもうみんな死んじゃってるんだろうなぁ…とか思って覗いてみた。

何故かてゐ?が飼われてた。
別段不機嫌だとかそんなことなく、そこにいるのが当然みたいな顔して座ってるてゐ。
何となく指を突っ込んでみる。甘噛みされる。
腹でも空いてるのかと思って、弁当箱から玉子焼きを出して食べさせてみる。
幸せそうにもぐもぐ食べてくれた。


以外と普通の夢だった。

現実
のんびり

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|