※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

112 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/09/15(金) 02:46:05 [ DMYacRPs ]
何かウトウトしてたらなんか夢を見た。正直よく覚えてないけど…

海岸に巨大な謎の生物登場。偶然いた俺と竜宮レナ(ひぐらし)中国と…あと2~3人いた気がするが覚えてない。
そーなのかーって声がしたのでたぶんルーミアもいたと思う。
暴れまわる巨大生物。もうだめだと思ったその時、後ろから眼鏡をかけた3.5頭身ぐらいのうどんげ?が現れる。
何故か俺はうどんげを「先生!」と呼んでた。
うどんげ「こんな事もあろうかとコレを用意していたの」
謎のコピー用紙の束を渡される。ウサギのドット絵とか爆発のドット絵とか描かれてた。
「よし、これならヤツに勝てるぞ!」などと叫ぶ俺。

そこからの記憶はあいまいだけど、最後はスパロボの合体攻撃みたく、
妖夢の楼観剣+白楼剣、俺の模造刀?での連係攻撃で巨大生物を切り伏せてた…と思う。

最後のシーンは寝る前に東方奇闘劇2見てたからだろうか…ダイゼンラーじゃなくてよかった。

非現実
カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|