※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

95 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/09/13(水) 23:49:20 [ 0AB7wXRY ]
アリス店長のファーストフードの夢の続きを見てしまった。
夢の続きを見るなんてかなり久しぶりな気がする。

新しいメニュー開発したから試食してくれと言うアリス。
今まで食べた事の無い味がするハンバーガーだった。ただ味は悪くない。
「けっこういけますねコレ。何の肉ですか?」
「それは企業秘密」
その時、ちん、ちん、という泣き声が冷蔵庫から聞こえた。
「なんだ夜雀?の肉ですか。道理で美味しい訳だ」   受け入れるな俺。
「明日から発売だからヨロシク」
「了解」   了解じゃねえ。助けてやれよ俺。

いつの間にか次の日になって、店を開けたら幽々子様が扉の前で待ってた。
「この新登場のヤツ、在庫があるだけ全部くださる?」
(;゚Д゚)Σ ナンダッテェー!?


ここで自分の笑い声で目が覚めた。疲れてるのか俺?バイト少し減らすか…?

現実
のんびり

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|