※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

66 名前:26の人 投稿日:2006/09/12(火) 18:17:58 [ 4Z7p3WgE ]
夜勤終わった後に音楽かけっぱなしで寝るのが日課になってしまった・・・
昨夜も蓬莱人形版の上海紅茶館を聞きながら就寝

何故か深い森の中で俺は寝ていた。
ガサガサと音がしたのでとりあえず起き上がる。
神主?が出てきた。いっしょに酒を飲まないか?と言われる。
とりあえず飲むことにした。見たことのないビールを出される。
神主が酒税についていろいろ愚痴をこぼす。俺は聞き流す。
神主「だ~か~らぁ、ビールは酒じゃねえよ!」意味不明な独り言を言い続ける。
飲み続けて数十分、そろそろ限界だ。空腹時に飲んだためかかなり具合が悪い。
ここで意識が飛んで場所が変わる
俺は自宅の近くの道路に立っていた。昼間なのに人気がなくとても静かだった。
少し歩いた先に見たのは、魔理沙の格好をした俺の友人の姿が。キモかった
そいつに見つかり、絡まれる。
魔理沙の格好した友人「ゲーセン行ってサムスピやろうぜ」
とりあえず断って自宅に戻る。
台所には霊夢の格好をした俺の姿が。料理をしていた。
ここで目が覚める。

どうして俺の夢には神主が必ず現れるんだろう・・・。

現実
カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|