※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

950 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/09/03(日) 03:24:49 [ I7WnKLbk ]

 >>948
いや・・・封印されてなかったな。うん・・・・・・

 >>936
 >>938
前に二回ほど書いたが、今回も魔法の森在住で、魔法使いの女の子な自分。
今回は何故か髪の毛がショートからロングに変わってたが・・・

最初は自分の家で、アリス霊夢と自分でお茶飲んだりお話してたりしてた。
ちなみに四角いテーブルで、アリスと自分が向かい合わせに座って、霊夢は向かって右側に座ってた。
話は普通に世間話とか魔理沙とか新米らしい自分の話とかなんだが、向かいに座ってるアリスが、たまに妖しい視線を送ってきたり、テーブルの下で足を伸ばしてつま先で股間をグリグリしてきたり・・・
霊夢が居るし変な声だす訳にはいかないからグッと耐える。

股間の刺激に耐えてて喋れない自分に代わってアリスが霊夢に話してた内容によると、魔理沙とアリスは新米の自分に(普通の意味で)色々と良くしてくれてて、3人仲良しらしい。
いやまぁ、確かに色々と良くしてもらったが・・・
話の途中で「ねぇ、○○○(自分の名前)?」とか、さりげなくSっぽい流し目するアリスエロス。

 ・・・途中からアリスの責めに耐えるのに必死で、内容はよく覚えてないが、どうやら霊夢は異変に気付いたらしい。
テーブル下でアリスにつま先で責められてるのがバレた気がした。なんとなく。
気まずそうに「あー、えっと、私そろそろ帰るわ」と言って霊夢退場。
直後、S度80%で妖しい笑みを浮かべるアリス、何故か微妙に頬が赤くなっててテラエロス。
さてはテーブル下で責めるだけじゃなく自分でもやってたか・・・と適当に想像。


以降、あえて大雑把に。

アリスに促される感じでベッドまで行ったところで、不意を突いてアリスに抱きついてベッドに押し倒し。
舌と舌でネチョネチョしたりアリスのスカートに手を突っ込んでネチョネチョしたり、果ては、もがくアリスを押さえ付けて半脱ぎにさせたりと覆い被さったまま色々。
で・・・スカートを下ろしたところで、スカートのポケットからリポビタンDくらいの瓶を発見。
なんとなく直感でこれは「生える」薬だと思って、馬乗り状態のまま一気飲み。空っぽの瓶はベッド横の机にポイ。

それでまぁ、後は、予感通りにアレが生えて、連続三回ほど致したところで急に目が覚めて・・・以下略。


魔法の森の少女
ネチョ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|