※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

928 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/09/01(金) 15:18:03 [ 2iCMg4aQ ]

先日、家族が掃除機で私の廊下の部屋を掃除している音を聞きながら
半分覚醒した状態?で見た夢


東方風STGのような画面に、自機である自分が赤い掃除機に乗って飛んでいた
(この自機を操作しているのも何故か自分だった。赤い掃除機は長年、我が家で使っているモノ)
ショットは撃てないが、自機前方の敵と敵弾を吸引する事が可能で、吸い込んだ弾や敵を吐き出して攻撃も可能だった

永夜抄1面のような暗闇の空を、敵を吸ったり吐いたりしながら進んで行くと
レティ美鈴という珍しい組み合わせが現れた
どうやら、ボス側が永夜抄仕様でコンビを組んでいるシステムらしい


会話の掛け合いがあったがうろ覚え
(何故か自分の姿もZUN絵で表示されていた)
レティが
「それが舎密? 魔法を捨てて? 貴方達も愚かね」(舎密<せいみ>≒化学)
と、どこかで聞いたような幽香のセリフを喋っていた。
対して私が
「なめるな妖怪。 我が家に伝わる、付喪神の宿ったこの赤掃除機で~云々」とか
「妖怪は今までに、何匹吸い込んだのかよく覚えていない!」
「あんたら全員、ここで吸い込まれて終わりなのよ(何故か妖夢口調)」等の謎発言。
最後に
「メイド長や氷精が待ってるぞ …ダストボックスの中で、仲良く消化されろ!」
と、啖呵を切って戦闘開始。美鈴の台詞は無かった。


二人が入れ替わりながら攻撃してくる
レティの弾幕は密度が薄かったので、弾を吸引していれば安全だったが、
弾幕が永遠に途切れなくて反撃できなくて困った

画面左下に永夜抄と同じ「妖率ゲージ」が表示されていたが、なぜかボス側のモノだった
それがいつの間にか妖怪側へ200%傾いていた
すると弾幕が真っ赤に変色し、弾密度が激しく濃くなって動けなくなった

その時、ボス側は美鈴にチェンジし、近距離で萃夢想の「三華・崩山彩極砲」を発動
拳の突き上げで掃除機の吸引口ノズルがこなごなに破壊されて焦った

私はすぐに、狭い所のゴミを吸引する時の細いノズルに付け替えた
しかし、吸引範囲が非常に狭く、横方向どころか前方の弾すら満足に吸い込みきれず
顔面や掃除機本体に大量に被弾
ボスを撃破した時の爆発エフェクトと共に私の体が砕け散った

レティが「ほんと、汚い花火ね」と吐き捨てた所で、全身汗だくになりながら飛び起きた

非現実

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|