※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

912 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/31(木) 11:11:23 [ HSuHzNkQ ]

なんかさ、何年か前の中学の頃が夢にでてきたのな。もちろん当時つるんでた仲間もでてきたわけだが、

そしたらば、そいつらの一部ケンカはじめてさ。でもまぁ、一応まわりのやつらがおさえて場はおさまった後、結局皆帰る事になった訳だが、
俺は誰かに「ちょっと先に帰っててくれいか。」と言い、そいつは最初拒んでたんだが、渋々承諾して先に帰った。
で、俺はケンカで怪我したヤツに「家まで送る」って言ってな、そいつは「俺はいいから、さきに行った慧音?を追いかけなくていいのか?」と言った訳だ。

俺はここで宅配便のあんちゃんに起こされた

まぁ、かなりちんぷんかんぷんで面白くない話だが、夢に慧音らしき人物と、ハッキリした名前があったって訳ですよ。

現実

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|