※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

902 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/28(月) 16:11:47 [ wmresyF. ]

和風料亭の様な店のカウンターに座って、みすちー?リグル?が煮物を食べていた
だが、視点や触感は私=リグルだった
以下うる覚えの会話
「この染み豆腐美味しいね」
「うん、そうだね」
「でもお腹一杯食べたら人間食べれなくなっちゃうよ?」
「いいじゃない、煮物でお腹一杯なんだから」
「でも、満腹で動けなくて、いたずらもできないよ?」
ここで里の村長(と認識)が来て
「まだ居られるのですかな? 帰らないのですかな?」と言ってきた所で画面が暗転



照明が暗めのゲームセンターでゆかりんと私がバーチャファイター5という格闘ゲームで対戦していた
私はあまり上手くはないのだが、ゆかりんは私よりも少しだけ下手だったので優勢に試合を進めていた
ゆかりんの隣で様が「紫様、暴れないでしっかりガードしてください」等の助言をしていた
やがて、ゆかりんの操作するキャラに、トドメの攻撃がヒット。



しかし、体力ゲージがゼロになったのに、私の勝ちにならない。試合が終わらない。
えーっ なんでぇ!?と、私が狼狽しているとゆかりんの声が聞こえた
以下うる覚え
「良い式だけど、1と0で構成されてるなんて単純ね。 ……K.O.とFIGHTの境界を弄れば、ほら」(意味不明w)




ゆかりんのキャラは不死身。しかし、私のキャラの体力は徐々に減っていき、あと一撃でも受ければKO負けになる状態に。
人間が妖怪との知恵比べ(?)に負けたら、その時はどうなるのか…



喰われる
それが認識できていた私は焦りまくった
指先が痺れる程に冷たくなっているのに、首筋や手のひらには汗が大量に噴き出していたのが妙にリアルに感じられた

KOできないなら、場外(リングアウト)にさせて勝つしかない
半泣きになりながらも、落ち着いた操作でゆかりんのキャラを場外に突き飛ばし、私はどうにかリングアウト勝ちを収めた。

向かい合わせになっている対戦台の向こうから、台を蹴る音と衝撃が伝わって来た所で、目が覚めた

903 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/28(月) 16:43:46 [ wv/92s2A ]

 >>902の夢を弄ってゲームで遊ぶ紫
ズルしてでも勝とうとたくらむ紫
しかしそれでも負けてしまって悔しがる紫
 >>902を夢の世界から追い出して、一人で練習する紫
相手をする事になりトホホな藍

ここまで幻視した

904 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/28(月) 16:53:45 [ OSEYRLmU ]

ゆかりん大人気ないw

905 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/28(月) 20:33:12 [ UCPi4NU6 ]

マジになってるゆかりんテラワロスwwwwwwwww

906 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/28(月) 21:39:39 [ AcH2da.s ]

リアルに想像して吹いたwww
霊夢とかもやりそうwww

907 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/29(火) 05:22:48 [ 0HXXnrTM ]

ゆかりん暇だからってゲーセンで遊ばないで下さいwwww

908 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/29(火) 05:39:31 [ u/4BXoh6 ]

暴れてないでしっかりガードしてください

なにげに藍も仕上がってるwwww

キャラ視点
現実
カオス
カフカ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|