※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

826 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/19(土) 04:16:11 [ ru1zTPEQ ]

流れぶった切って今見てた夢。の割にあんまり覚えてない。

全編通して、白っぽい着物、黒髪ショートカット?の、
少女の姿をした怨霊?に襲われる。
掌から髪だか布だかを伸ばして獲物を捕縛、引き寄せてから何をするかは分からないが、
捕まった奴は確実に(ry
登場人物の約8割がs(ry
出てくるタイミングはわからない。常時要警戒。
見えない、気付かない奴もいる。
とにかく逃げ続ける。

記憶不鮮明
     ↓
雪山、スキー場。ワゴン車?の車内。
運転席に野原ひろし。
二列目に芸人×3?
三列目に俺、チルノリリー
何とか逃げ切る
     ↓
密林?
俺、自衛隊?何たら小隊の仲間達、友枝小学校のクラスメート達。
一人づつ(ry
     ↓
巨大な木
俺、阿笠博士、自衛隊の生き残り。
皆を逃がすために博士が(ry
     ↓
どこかの体育館
沢山いたが、詳細不明。
逃げ場が無く、祭。
     ↓
自宅
俺、オカン。
風呂場で気配を感じ、逃げ出そうと玄関まで行くと、そこにいた。
捕まったとこで目が覚めた。

東方キャラが出たのは序盤のみ。
見えてしまって怯えるチルノ(濃紺のタンクトップ+スパッツ姿)…を見て気付く俺。
恐怖のあまり抱き合ってしまったが、細くて(何故か?)暖かかった。良かった。
惜しいことに、俺はチルノスキーというわけでは無いのだが。
そこ以外は殺伐。

乱筆乱文、長文失礼。

カオス
不思議・ホラー

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|