※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

807 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/17(木) 03:26:35 [ LnV.EihA ]

 >>805の前世はエイサップ

間違いない

そして、みょんになってネチョい悪夢を見た俺の前世はみょんです。



よくわからない爬虫類にヤられましたが

809 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/17(木) 20:48:38 [ sc09D02Q ]

ちょっと忘れかけてるから覚えてる所だけ書いとく


何処かのデカイ無人島の森に妖夢(意識は俺)が居た。ゆゆ様を探しているんだが
なかなか見付からず、溜息を吐きながら崖に近い岩に腰掛ける。すると、霊夢
草村から出てきた。

霊夢「■■見なかった?」

■■の部分が聞き取れなかったのでよくわからないので「みょん?」(←俺は「何
?」と言ってるつもり)と聞き返したが、霊夢はかってに納得して何処かに飛んで
いった。
俺は『みょん』って何だ?と呆然としていた。

まぁ、いいかと数秒ぐらいで結論付けて俺は森の奥に入っていく。
開けた場所に出て、そこにゆゆ様とゆかりんが居るんだが、向こうからはこっち
が見えていない様子。
だが、なんか中途半端に龍みたいな四ツ足の爬虫類(仮)が唐突に、木の影から出
て来た。
どう見ても敵意があったので、仕方なく楼観剣と白楼剣を抜刀しようとする。が
、いつの間にか両方とも長い尻尾にとられていた。

そして<中略>され、爬虫類(仮)は仲間を呼んだのか数匹の爬虫類(仮)が出てくる
。<中略>で考えるのがめんどくさくなって快楽に身をまかせ<以下略>になった所
で目が覚めた。




……と、まぁ数匹でされたんですよ。
寝起きは当然最悪でした。

キャラ視点
非現実
カフカ
ネチョ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|