※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

791 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/15(火) 14:13:53 [ BBr77Hkk ]

ついさっきまで見てた夢。

まず、漫画の読者か、あるいはビデオを見ている客観的な自分と、
物語の主人公である自分が同時に出てくるということを前提にします。

主人公の自分は、最初は子供で、孤児だったけど、悪魔の子供と仲が良かった。
ところが、紆余曲折を経て、人間と悪魔の関係が悪くなったらしく、離れ離れにされてしまう。
ストーリーが進んで、旅の途中で例の悪魔の子供と再会する。
赤い髪に小さい羽、まさに「小悪魔」という感じ。
彼女は傷ついていて、しばらく俺が匿っていたけれど、周囲の人間にばれてしまい、
やむなく彼女を殺すという名目をつけて、人里から遠く離れた所でこっそり逃がす。
ところがさらにその後、戦場で彼女と再会してしまう。敵同士として。
その時の小悪魔の痛烈な台詞が心に響いた。
「貴方とは戦いたくない。でも貴方が倒そうとしているのは、私の兄弟姉妹達なのよ」
泣きながら抱き合い、誓い合う。
「今度会う時は、種族を問わず自由に愛し合える、平和な国で」
そして、身体を離すと、武器をとり、お互いの命を奪い合う。

ここまで見て、客観的な自分がいたたまれなくなってしまったのか、
急に場面を進めたり戻したりし始める。
以前の子供の頃のシーンや、その後悪魔達の城の中での壮絶なバトルは見られるのに、
小悪魔との戦闘シーンを見ようとしても、どうしても見つからない。
せめてどんな結末を迎えたのかを知りたくて探しているうちに、目が覚めた。

なんだか切ない。
今晩目を閉じた時、あの小悪魔と平和な国で再会できたらいいな。

傍観
非現実
ムーディ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|