※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

755 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/12(土) 12:31:20 [ eJGXcSN2 ]

久しぶりに夢の中で興奮してしまった。

場所はゲーセン。スパストⅡで対戦してる俺。
対戦相手は(姿は見えないけど何故か脳内で)ウメハラ。
俺リュウ、ウメダルシム。1-1になってファイナルラウンドの場面。
流石ウメハラ!と言われんばかりのプレイで徐々に体力を減らされるリュウ。
しかしこっちも「小足見てから昇竜余裕でした」と言わんばかりの超反応昇竜で巻き返す。
お互い体力は残り一撃。そして次の瞬間スパロボ風にチルノがカットイン!
キュピーン 今よ! 呼応するようにコマンドを入れる俺。

    真空…波動拳!!

ダルシムのヨガファイヤーを相殺し、更に直撃。KO!
湧き上がるギャラリー。ガッツポーズを決める俺。
飛びついてくるチルノ。「あたいったら最強ね!」
抱き合ってその場でくるくる回ってたら目が覚めた。
アイスノンを直抱き(最初はタオルを巻いてたんだけど…)してて頬が凍傷になりかけてた。

ちなみに俺はウメハラさんの顔を見たことはありません。

現実

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|