※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

711 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/04(金) 11:44:01 [ rlx1aqEE ]

俺もこの間みょんな夢を見た
俺の自室でてるよ?と遊戯王チックなカードゲームをしてた
そしたら途中で家のチャイムがなったので出てみると妖夢が遊びに来たので家にあげた
そして再びカードゲーム続行、妖夢は俺の横でお茶飲みながら俺の手札を見ていた
するとてるよが場に出てるモンスター3匹生贄にしてえーりんを召喚しやがった
攻撃力3900くらいあった気がする。途端に高笑いするてるよ。
あぁ、こりゃ負けたな…って思ってたら、いきなり横に座ってた妖夢が立ち上がり
えーりんごとてるよを斬った。
消えていくえーりんのヴィジョン、トルルルルルルといいながら減っていく輝夜のライフポイント
妖夢のおかげで俺が勝負に勝った…というとこで目が覚めた
清々しい夢だった。

現実
カフカ的不条理(てるよ的に)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|