※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

629 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 20:51:18 [ 8vJcKTbI ]

目が覚めた。

と思ったら、片目が開かない。体全体が重いし、頭もはっきりしない。
これはどうも半覚醒状態、と言うか夢の中だなぁ、と認識。とは言え、そのままだと
どうにも気持ち悪かったので、何とかしてしっかり目を覚まそうと体を起こした。
そうして部屋から出ると、そこには自分の姿、ドッペルゲンガーが。
夢の中とは言え気味が悪いのでボコスカ殴った。

と、ここで>>520の話を思い出し、自分も東方キャラに会いたいと念じてみた。
すると、目の前のドッペルが何と文?タンの姿に!

……と言っても、何故かパワプロみたいなデフォルメされた姿(身長は等身大)だったが。
それでも文タンは文タンなので、これはチャンスと抱き付こうとして――……。



――目が覚めました。

非現実
カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|