※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

583 名前: 580 投稿日: 2006/07/02(日) 01:57:44 [ LNFOcouU ]

 >>582
すまない。46って数字で打ち込んで変換し損ねた。
確認してから書き込みしないといかんかったなー

近所の橋の欄干に、霊夢が立っていた。
自分は河原から見上げている状態。
急に霊夢が横を向いたので、そちらを見ると美鈴がいた。
スクワットで腰を落としたような姿勢。
美鈴は「私は先発隊」と言って、右手にはクナイを何本も、左手には卵を何個か出現させた。
霊夢は心底楽しそうに「頼りになるわね」と美鈴のふとももをぺちぺち叩いていた。

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|