※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

403 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/29(土) 16:09:47 [ j/xkLzF. ]

断片的にしか覚えてないが、今日見た夢。

何かお土産屋さんみたいなところで、綺麗なガラスのビンを買ったんだ。
少しシャレた感じで、結構気に入った。
すると、どこからともなく神主?が現れて、
「そんなものを買っても、引きこもってばかりでは意味がないなぁ」と一言。
どういう意味か図りかねてふとビンを見ると、瞬く間に大小様々な何かのカケラみたいな物でいっぱいになっていった。
「外に出なければ、こうしてそれを満たす事も出来ませんから」
穏やかな笑みを浮かべながら、神主がそう言った所で目が覚めた。

まさか夢の中でまで説教されるとは…。

405 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/30(日) 03:32:37 [ JHKC6a/. ]

 >>403
さすが神に仕える役職者だ

現実

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|