※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

347 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/03(月) 23:46:33 [ VTxn8l4I ]

夢の中で妖々夢の裏面みたいなものをプレイしていた。

ステージの長さは紅のEXぐらい。自機は幽々子しか選択できず。
背景は妖々夢6面と同じ構成、中ボスは妖夢でボスは緋蜂真っ青の弾を吐く西行妖。
なんとか倒すとガンフロ爆発(画面全体を覆う砂嵐みたいな大爆発)の後EDへ。
EDは台詞無しで、砂絵のようなタッチで描かれていた。
幽霊の幽々子と蘇った屍の幽々子が二人手を取り合って微笑み、そのまま砂のように
崩れて消滅していき、泣き崩れる妖夢と共に白玉楼も消滅していくという内容。

最近東方を始めて、先日の妖々夢をようやくクリアした夜に見た。

現実
ムーディ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|