※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

345 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/01(土) 07:20:12 [ mizUcxAI ]

レミリアが夢に出てきた。どうやらヘルシングのアンデルセンとリアルボンバーマンで
対決するらしい。周りを見るとちゃんと床がグリーンで壁が等間隔に並んでいる、もちろん
サイズは等身大で。遊園地によくある巨大迷路みたいな感じ。
アンデルセンは吸血鬼を目の前にしたためかすっかりブチ切れモードでバイヨネットを構え
「塵は塵へと帰るがいい・・・」とか言ってる。アンデルセンかっこいい!
一方レミリアはでかい爆弾を床にセットしてる。「ブュ」なんてファミコン音まで出して。
うわあ、お嬢様かっこわるいナリ…。あんまり吸血鬼っぽくない…。
まあボンバーマンで対決だしな、とぼんやり眺めているとアンデルセンは爆弾に向かって
まっすぐ歩いていき、導火線をバイヨネットで切り落とした。ルールわかってんのか神父。
それでも爆弾を設置し続けるレミリア。導火線切られるんだから爆発しないってのに。
さらにアンデルセンはズンズン歩を進め、レミリアに斬りかかるか、ってとこで唐突に目が覚めた。
なんだこりゃ

346 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/01(土) 08:25:09 [ O0HJQ3OE ]

 >>345
とりあえず何よりも






「ブュ」に吹いた

非現実
カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|